イメージ画像

Googleアドセンス所有サイトと独自ドメイン

斎藤です。

 

実はアドセンスの仕様変更に伴い、
幾つか問題が出ています。

 

アドセンス所有サイトに登録できない。

最初は独自ドメインで審査をするという事は、
アドセンス審査の変更について

 

ここでも伝えましたが、
問題は所有サイトの登録などです。

 

image260

この時に 登録できる無料ブログと
できないブログがあるのです。

 

とりあえずは、シーザーブログや、ソネットブログは登録可能です。

 

とりあえず、ドメインが  / で ディレクトリが分かれているものにおいては、
登録できません。

サブドメインの場合は、登録できるようです。

 

所有サイトの登録は、必須なのか?

 

登録しなくてもアドセンスは表示されるけど、
登録してないと、報酬として反映されるかが、分からないという
リスクがあります。

 

一度審査通過すれば、どこでも使えますが、
審査の後は、所有サイトとして登録できるサイトでのみ
アドセンスを貼って育てるようにして下さい。

アドセンス関連の記事一覧は、こちら

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2016年9月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アドセンス関連

アドセンスの審査の変化点と広告数の仕様変更について

斉藤です。

まずは、連絡事項なんですが
本日から数日の間、返信が少し遅れると思います。

 

5日ほどフィリピンに飛びます(笑

 

今や国内も国外も同じですが
移動時間も少し長いので返信が遅れます。

 

まあ、いつも一般的な返信よりは、十分に早く対応していると
思いますが、中には2時間ほど返信が無いだけで、どんどんメールを送信してくる人が居るので一応書いておきます(笑

 

本日のテーマはアドセンスです。

 

アドセンスの変更されたと噂の部分「広告上限数解除」

アドセンス変更

まだ検証前の段階ですが、
アドセンスの広告数の数。

 

アドセンスは1ページに3つまで・・とかで
アクセスが増してくると、アドセンス側から枠の追加などが
できるような案内もあるのですが、ここ最近、アドセンスの広告枠の
数に上限が解除されたって聞きました。

 

つまり、1ページに数多くのアドセンスがあっても良いという事です。

 

しかし、一点言うと、スマホビューで、
1ビューにつき一つまで‥という制限もありますから
狭いページに必要以上に 誤クリックに誘発するように
並べたりすることは、もちろんNGだと言えるでしょう。

 

あくまでも広いサイト。

つまりページが長いものなどですね。

そういう時には、健全に活用できそうです。

 

Googleアドセンスの審査基準の変化について

 

まず以前にも紹介したように、無料ブログでの審査がNGとなり
独自ドメイン必須でないと審査が通過しなくなりました。

 

そして、今度は審査のハードルが高くなったという噂です。

 

僕の場合、これは、ほぼ有り得ないと考えています。

 

何人もの人をサポートして日々対応もしているのですが
普通に審査通過してる人の方が、圧倒的に多いからです。

 

中にNGワードがあるとか、真新しい作りたてのサイトだと
判断されたりとか、「やらなくては、いけない事」を ただ「やってない」だけ
で 審査が通過しないだけの話です。

 

ここ最近もちょくちょくメールでもらうけど、やっぱり、
「これ やってないよね?」という事があります。

商材単位で書いてる事も若干違うけど、僕の会員ページの記事では、
何度か扱っています。

作り易いのは日記記事ですが、それ以外でも十分に簡単に作成できます。

 

そもそも、審査基準に関しては、Googleでも公開されていませんし
現時点で目に見えて審査基準のハードルが高まったという事は、ないです。

 

あと、独自ドメイン+無料ブログ の組み合わせをする人が多いですが、
個人的には、独自ドメイン+ワードプレス といった感じで、
「余計なものが表示されてない状態」が一番、分かりやすいです。

 

アドセンス審査で必要要件とする部分さえ 埋めておけば
どんな形であれ、審査は通るって事です。

 

是非参考にしてください。

 

それでは、斉藤でした。

 

アドセンスで稼ぐ系の情報商材 +特典がついているもの

初心者でもアフィリエイトで稼ぐ方法

記事一切不要でも自動更新され合理的に稼げる情報

稼いでいる人が増加中の物販系アフィリエイト アドセンス可

動画のまとめサイトは、バカにできない

ネットビジネススタートダッシュ アドセンス系×物販

副業のメルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2016年8月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アドセンス関連

トレンドアフィリエイトと、Googleアドセンスペナルティ対策「過度にデリケート、悲劇的な事件に関するものやユーザーを傷つける可能性のあるものデリケートなコンテンツの収益化」

斎藤です。

 

本日はGoogleアドセンスのペナルティについて少し書いてみようと思います。

 

まずアドセンスの場合には、
細かい規約があるわけですがアドセンス広告を貼るブログは勿論、
その中の記事一つのコンテンツでも警告が届く場合があります。

 

Googleアドセンス警告、ペナルティについて

アドセンス広告

今回の内容は、
「過度にデリケートな事象、悲劇的な事件〜」というものです。

例えば、事件や事故。

以前までは、そこまで聞く事も無かったのですが
ここ最近、この警告が多いみたいですね^^

 

もちろん以前でも、残酷、残虐なものに関しては
画像も文書も含めて収益化について厳しかったのは事実です。

また、アダルトやギャンブル、誹謗中傷が含まれるものなどは
もちろんのこと、NGでした。

 

ただ、その基準が厳しくなったのか、あるいは、
そういった事件がただ増えているだけなのか分かりませんが
警告を受けている人も増加しつつあるようです。

 

Google では、過度にデリケート、悲劇的な事件に関するものやユーザーを傷つける可能性のあるものデリケートなコンテンツの収益化を禁止している

 

まあ、この範囲で、どの程度のものなら良いかという基準も
無いのですが、例えば自殺、災害、わいせつに当たる事件、そして
誹謗中傷全般ですね。この辺りは基本的に禁止のようです。

 

以前までは、あんまり警告とか聞かなかったし
実際に今でも、ある程度の事件事故でアドセンスで
警告来る事なく運営しているサイトも多数あります。

 

まあ、この基準というのが結構微妙なのか、見つかってないだけなのか
これについては定かでは、ありません。

ただ、一番は、アドセンスの場合、過剰にアクセスが集まりだすと、
目視チェックが入って、ペナルティ扱いみたいな感じです(笑

恐らく、目視チェックが入った場合に警告対象となる可能性が高いって事でしょう。

 

つまり、アクセスが過剰に集まって報酬が伸びた時に目視が入って「警告だ」となるわけです。

 

アドセンスの場合、一度剥奪されると、取り返しも付かなくなので
無難に避ける方が賢いかもしれません。

 

少なくとも、殺人に関わるもの全般の事件事故は書かない方が
無難かもしれません。

 

僕は基本、Googleが好きじゃない理由として、
基準が定かでない事と、一方的過ぎる事です。

 

僕の中ではGoogleは、まさに言葉の通じないエイリアンかという位置付けです。

 

ただキーワードそのものを使ったらダメ…と言う訳ではないようです。

確かに事件、事故、それもGoogleが違反と定めてるコンテンツは、
アクセスが集めやすい傾向にあります。

 

人は皆、口では残酷と言いながらでも
ついつい気になるものですからね。

 

ただ常識的範囲内で、仮に自分が事故とか事件に巻き込まれて
家族とか友人とか失ったりした場合、そのネタをアドセンス目的で
あちこちネットで書かれた場合は、いい気分はしませんよね^^;

 

そういった経緯も踏まえると、少なくとも避けた方が良いのかなって
思いますね。

 

いずれもトレンドと言うと、芸能か事件、事故という
イメージをお持ちの方も居ると思うのですが、他にも無数に存在します。

 

例えば人気のゲームネタ、新製品、
観光地やアミューズメントパークなど
展開し始めればキリがないほど数多くあります。

 

トレンドアフィリエイトと言うと、今話題とか注目されたことを書いて、
そして主にアドセンスや物販系のアフィリ広告を貼る事になるわけですが
別にその、トレンドという定義に関して、少し視点を広げて見ると、
色々な物が浮かびあがると思うんですよね。

つまり、トレンド=芸能、事件、事故。

確かにこれらは、アクセスが集まり易い部類ですが、
別にこれだけに拘らなくても他にもあるって事です。

 

実際にそれ系で大量のアクセスが集まっても
アドセンス報酬は?と言うと、数の割には、ほんと少ないですからね^^

その辺を考えると、少しジャンルを変えてみると
少ないアクセスの割にクリック率も高まる…という事も結構ありますからね。

 

あとは、一時的というよりある程度長期間ブームの続くものですね。
こういうものに特化したものを作れば、比較的、安定したアクセスを
狙えたりするものです。

 

この前も書きましたが悩み系とかですねw。

 

まあ、少し事件、事故などの記事をメインに書いてる人は、
警告が来る前に少しコンテンツを振り返って再確認しておきましょう。

 

ではでは斎藤でした。

ツイッターの自動ツールについて

自動リライトツールMSR

初心者向けアフィリエイトコンテンツ トレンド

副業のメルマガ

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

アドセンス広告表示がいきなり消えた理由・・・

斎藤です。

実は

「アドセンス広告がいきなり消えてしまったんですよ」

という質問を複数貰っていたので

こちらでもシェアしたいと思います。

トレンドアフィリエイトアドセンスを使う情報商材を実践中の人であれば

何か問題というか違反をすれば

Googleアドセンス側からの警告が届くのですが

Googleアドセンスからのメールすら届いてない・・・という事も

あり得ます。

 

 

つまり「なぜアドセンス広告が消えたのか?」が

全く分からない状態。そんな人は幾つか事例を公開しますので

参考にしてもらえればいいと思います^^

 

アドセンス広告の表示が消える理由

アドセンス広告表示が消えた理由

理由その1

まず一つ目は1ページに表示できる広告のユニット数の超過。

個別記事の上下に広告を挿入するのではなく 記事そのものの

本文中にアドセンスを貼った場合、トップページの表示件数が

5件となっている場合、合計数を考えてみましょう。

 

トップページには5×2(記事上下の場合)であれば

10個のユニット表示になるので、これはNGです。

Googleのアドセンスでは1ページに最大で、

広告ユニット:3個
リンクユニット:3個
検索ユニット:2個

という限定数があります。これを超過した場合は

表示が消える理由になります。

サイドバー1か所

記事の上下2か所 合計3か所とするのが

オーソドックスですが、この上下を本文に入れてしまっていると

話になりません。必ず個別記事ページの上下のみの表示を

守りましょう。

 

理由その2

中傷的、成人向け、不適切と解釈される可能性のあるコンテンツや

キーワードが少しでもウェブサイトに含まれている可能性。

俗に言うNGワードみたいなものです。

意外にちょっとアダルト関係と結びつく可能性のある

キーワードでもNGになる事は多々あります。

理由その3 

パソコンのJAVASCRIPTが無効になっている。

自分のパソコンでのみJAVAが無効になっていて見れない状況である場合もあります。

アドセンスの広告はJAVASCRIPTで動き表示されるので無効の場合は

見る事ができません。

パソコンの変化や環境の変化があったなら再度確認しましょう。

 

理由その4

コードのソースを少し編集したり、余計なコードが入ってしまった場合。

改行やスペースなどでもNGなので気をつけましょう。

 

理由その5

何かの違反でGoogleからは警告が発信されているものの

そのメールを受信できていない。

 

よくあるケースはこんな感じです。

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2014年4月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アドセンス関連

賢威でアドセンス設定をするには?

賢威でアドセンスの設定をする方法

賢威 アドセンス

 

斎藤です。

本日は賢威でアドセンスの設定を行う方法を紹介します。

 

このテンプレートね…。

賢威

賢威のテンプレート
詳しい賢威のレビューを読む

 

アドセンス設定方法

 

まずサイドバーの設定方法です。

サイドバーへのアドセンス広告の設定は、
Wordpressダッシュボード「外観」→「ウィジェット」で設定します。

サイドバーでお奨めのアドセンスコードはビッグサイズです。

ワイドスカイスクレイパー160×600などの大きいサイズをお勧めします。

 

続いてはトップページの真下には 970×90のロングラージバナーがお勧めです。

僕のブログで言うと、この部分ですね。

アドセンス

まずグローバルメニューの直下に表示させるので

通常通り アドセンス広告と見て分かるように

Sponsored link と表示させて、その直下にアドセンス広告を貼ります。

970×90のロングラージバナーです。

 

アドセンス広告を中央に表示させたいので、<center>~</center> のタグ
「Sponsored link」「アドセンスコード」をそれぞれ囲うのですが

以下のように index.php を開いてやってみましょう。

 

 

アドセンスコード場所

 

これで上部バナーと サイドバーの2か所の広告設定が完了しました。

 

続いてはフッター部分です。

この部分はほぼクリックされ難いと思うので、

設置するかどうかはお任せします。

 

デフォルトでは”サンプル”と書いてある画像部分です。

フッター部分の左端部分です。

そこに

Sponsored link とアドセンスコードを貼りたい人は貼りましょう。

アドセンス

 

 

とまあ トップページは、この3か所で問題ないでしょう。

 

参考までに

 

では斎藤でした。

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2014年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アドセンス関連

ユーチューブアドセンスアカウント停止の対策は?報酬凍結の対策は?

アドセンス停止

 

グーグルアドセンスでアカウント停止!

 

斉藤です。

 

年末に近づくにつれて

検索エンジンから圏外に飛ばされて

アドセンス収入が激減したとか

アドセンスのアカウントを停止された…という相談を

何件か貰いました^^;

 

ちなみに検索エンジンに飛ばされた…という話題はこちらで…^^

 

SEO記事作成に革命を。コンテンツライターPRO⇐ココの記事に書いてます。

 

中でも同じアドセンスでもユーチューブアドセンスを

停止された…というのは、ここ最近珍しいです。

 

ユーチューブアドセンスの停止、報酬凍結

ユーチューブ動画アドセンス

あんまり事例も少ないものの

動画アドセンスでも 凍結問題が出ているようです。

 

ただ、その内容は勿論、動画の問題。

 

ユーチューブにも規約があるように

動画の著作権による問題です。

 

事例で言うと ドラマの動画や

映画の動画、まんがの動画などが

一番典型的で報告を貰うのですけど

これは当たり前ですよね^^;

 

アドセンスをしていると色々と

コンテンツの問題で規約違反だとか言われたり

ちょっと原因がイマイチ分からない線での警告や停止はあるものの

ユーチューブアドセンスの場合は、オリジナルの動画でさえあれば

問題はほぼありません。

 

動画コンテンツが規約にさえ触れなければ

問題無いので 非常にシンプルと言うとシンプルなのですが

ついついやりがちなのは 再生回数の増える、

ドラマや映画や漫画などなんですよね。

 

ちょっとこの辺は気をつけて貰いたいのと

一度凍結になっても、グーグルには、

もう、何を言おうと、殆ど太刀打ちできないので

一度やられたら、そのアカウントは、終わり

 

という認識を持ちましょう。

 

仮にアカウント停止になっても

 

銀行口座を違うものを使う

住所も別の住所にする

家族名義で取得する

などなど色々と方法手段としては、あるのですが

せっかくの報酬を取り消されるのは、面白い話じゃありません^^;

 

通常アドセンスと比較してもユーチューブを使ったアドセンスの場合は

規約さえ違反してない動画なら問題ありませんので、そこだけは

気をつけましょうね^^

 

ではでは斉藤でした。

 

アドセンスをキャッシュポイントとした初心者向けアフィリエイトお奨め商材

 

動画アドセンスなら、こちら

ユーチューブ動画アドセンスに挑戦?詳しいレビューは、こちら

トレンドアフィリエイトならこちら

アドセンス


詳しいレビューは、こちらです。

 

トレンドアフィリエイト返金保証あり

下剋上

下剋上ビューはこちらです。

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2013年11月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アドセンス関連

アドセンスのアカウント停止された場合の対処は?

アドセンスのアカウント停止でも、これなら大丈夫?

アドセンスアカウント停止

 

斉藤です。

何人かの人から、

アドセンスのアカウントが凍結されているけど
ユーチューブアドセンスには登録が可能なのか?

このような質問を貰いました。

 

 

ユーチューブ動画アドセンスには、
Googleアドセンスのアカウントは必用です。

 

つまりグーグルアドセンスが
凍結されている場合は、再度取得する事を
考える方が良いと思います。
(それだけ動画アドセンスはやり甲斐もあると思います。)

 

既にアドセンスをやっている人に限っては、
Youtubeを利用する事で、
更なる報酬を上げる事が可能だとも言えます。

 

これは、youtubeの動画の再生数=自分のページのアクセス
と考えてもらうと分かりやすいですね。

 

グーグルアドセンスのアカウントが凍結される理由。


まあ、凍結されている人から
すれば、なんとかもう一度、アドセンスアカウントが欲しい!と
思うはずです。

 

でも、その前にちょっと聞いて貰いたいのですが

まず、そもそもなぜGoogleアドセンスは
簡単にアカウント凍結するのか・・・

ここ結構重要なので、
少し話しようと思います^^

 

 

まず、Googleアドセンスといえば、
Googleの貴重な収益源の1つです。

 

Googleの収益の約7割が広告収入であることからも、
アドワーズ、アドセンスという広告はGoogleにとっては、
ライフラインになっている非常に貴重なサービスなのです。

 

 

そして、Googleが何よりも気を使っているのが、
広告のクライアントであり、クライアントが最も嫌うのが
不正なクリックです。

 

これは当たり前ですね。

 

お客さんはワンクリック
何百円という広告費を投じているのに、
全く成約しない不正なクリックばかりでは
Googleの広告を使わなくなります。

 

 

だからこそ、Googleアドセンスは

利用規約に厳しいのです。

 

アカウントが閉鎖してしまう一般的な理由
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/2660562?hl=ja&ref_topic=1342777

ポリシー上の理由によりアカウントが無効になっている場合
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/2576043?hl=ja&ref_topic=1342777

不正な操作によりアカウントが無効になっている場合
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/57153?hl=ja#q4

 

 

今ご紹介したアドセンスのヘルプ記事よりも
突き詰めればもっと色々な理由があります。

 

 

一応、審査に通ったとしても、
当たり前のことですけど。ガイドラインや規約で
禁止されているコンテンツが含まれていれば
停止対象になります。

 

例えば以下のような感じですね。

 

・文章量が100文字くらいしかないサイト

・オリジナルコンテンツが無いブログ

・アダルト的な表現が含まれる

・暴力的な表現が含まれる

・誹謗中傷的な文言

・情報商材系のアフィリエイト

・その他グーグルが不適切と判断するようなアフィリプログラム

 

等も当たり前の様に、アカウント凍結されます。

 

続いては、禁止ワードについて解説します。

(停止処分とまでは、いかないと思います。)

 

具体的にはグーグルのみ知る事なのですが

常識的に不特定多数が不快に思ってしまう言葉などは、

禁止ワードになっているようです。

 

あとニュースなどで個人名(一般 人)などが公表されてしまった場合なども、

その個人名などをページに掲載していると広告が非表示になる場合があるようです。

あと、コメントやトラックバックもコンテンツの一つなので気をつけましょう。

 

 

アカウント凍結される明確なルールを提示したいのですが、
Googleは幾ら問い合わせても明確な答えを提示してくれる事は無いので、
あくまでも規約を守っていくしか方法はありません。

 

これはブログ(サイト)で
アドセンスを利用するからこそ
アドセンスを貼ったブログやサイトの
コンテンツは、とにかく徹底して、
Googleが監視しなくてはならない項目です。

 

ユーチューブ動画のアドセンスも同じなのか?

 

そもそも、Youtube動画の広告はTV広告と酷似しており、
再生ボタンを押した人に強制的に広告を見させることで、

クライアントへの目的は達成しています。

 
調査したところ、やはり現状では、アドセンスのアカウントを
Youtubeだけで利用していれば、
ブログアフィリエイトの時の様に ザクザクとアカウントが
凍結されるという事態はおこっていないようです。

 

 

※動画に問題がありyoutubeのアカウントを削除されても、
クライアントは広告には満足しているので、アドセンスに通報せず
アドセンスのアカウントは凍結され難いという事です。
推測ですけど…。

 

 

つまり、Googleは、サイトの運営者よりも
広告出稿主であるクライアントの要望を叶える事を重視してます。

 

Youtube広告の様にクライアントが満足している以上、
アドセンスのように、規制も厳しくないという事です。

 

まあ、ユーチューブは、
グーグルのコンテンツ内での広告で、
ブログやサイトはユーザーのコンテンツですから
通常アドセンスより緩くなるのは当然ですね^^

 

ですが、Googleアドセンスは
お一人様、1アカウントという制限があるので、
一度、アカウントの凍結を受けると、
なかなかアカウントを再取得する事は出来ないです。

 

Googleアドセンスのアカウントを再取得する方法

 

 

じゃあ、アドセンスのアカウントを一度凍結されてしまった人は
二度とアカウントが取れないか?という問題です。

 

実は僕の周りでもそういう人が居て
話を聞いてみるとそんな事はありません。

 

再取得するには、

1.家族や友人に取得して貰う。

 

アドセンスアカウントの共有に関して
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/115979?hl=ja&ref_topic=1319756

個人情報保護の観点から、
他人の銀行口座を借りるとか
名義を借りるという事は出来ません。

ビジネス パートナーや従業員、友人、家族などに
アドセンスアカウントを作ってもらう事で、
あなた自身も利用する事が出来るようになります。

オーソドックスですけど、頼めない人も居るし
収入を人の口座を経由する部分が、
気が引ける方も居ると思います。

 

 

それでは、それ以外の幾つかアドセンスの再取得方法を紹介していこうと思います。

※相手がグーグルなので確実とは言い切れませんので。

 

では手順です。

 

1.法人でアカウントを取得する。
※会社を作る。

2.個人の屋号で口座を作って削除されたアカウントの住所以外の場所の住所を登録する。

住所は良いだろ…みたいな人も居るのですけど
住所は変える方が良いです。友人の家や家族に頼んで
アドセンス登録名義で書類が受け取れるように
郵便局や宅配業者に言っておけばOKです。

3.同じ名前でも 住所と口座番号が違えば再取得できる可能性は十分にあります。

さっきのように別住所で書面が受け取れて、登録口座番号などが違えば、ほぼ通ると思います。

あと共通としては、
同じ電話番号は使わない事。

そして

登録時は、IPアドレスを以前のものと変更する事。

あくまでも慎重にしましょう。

 

グーグルなんて問い合わせしても
真っ当な返信もほぼ、ありませんから^^;

 

ただ、なにかしら 機械的な審査程度のものなので

人的な調査などはやってないとおもいます。

つまりそこさえ潜れば、再取得も可能って事です。

いずれにせよ、グーグルは再取得されても、デメリットや

損害も無いので、ある程度は割り切ってる筈です。

(深い調査はしてこない)というところでしょう。

 

 

斉藤でした。

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

アドセンス審査が通らない件と文章自動作成ツールPSW

斉藤です^^

いよいよ本日でGWも終わりですね。

この休み明けが辛い人も居ると思いますが

明日から頑張りましょう^^;

 

さて…

実は 先日 書こうと思っていたのですが

ちょっと こちらの下剋上について 色々と質問を貰っています。

 

初心者イチオシ商材です…!

下剋上

下剋上の口コミ&レビューはこちらです。

 

本日取り上げたのは アドセンスや楽天などで結果を出している人が居る中で

実は”アドセンスが通らない”という声を稀に貰います。

一応少しは役立つと思うので、アドセンスの審査に関する情報をシェアしたいと思います^^

 

アドセンスの審査が通らない原因と思われる事。

アドセンス

まず 無料ブログの場合は シーザー、FC2 SONET のブログで

広告非表示にしてください。

これをしないと通らない事があるみたいです。

また、ワードプレスなどのサーバーを用意したブログは広告がありませんが

貼らないようにしてください。

 

そしてアドセンス審査の場合は 他の広告は一切貼らない事。

どんな広告やリンク先なら何が良いとか何が悪いとか 判断基準が理解できないので何も

貼らない方が賢いです(笑

 

続いてはコピペ記事。これもNGです。

よくあるのは、

ニュース記事など”引用元”などの記事を入れている場合。

アドセンスは基本的に ”オリジナル記事である事”が厳守ですからね^^

通過後にも ”引用元”などと 書かなくてはいけない記事は

書かないようにした方が無難ですね^^

 

その他 ユーチューブ動画なども 貼る必要性もなく

本当にシンプルな記事と画像のみのもので

8~10記事程度を1か月程遡って 書いておくと良いと思います。

 

審査が厳しいのではなく ”余計な事をしているのが原因”という事が大半です。

 

普通に審査通過している人も居るのですが 通らない相談を貰うと

上記に該当している人が 結構居ました。

他、規約で書かれてない 審査基準は不明ですが

恐らく 本当にシンプルで ちょっとした日記などでも

コンテンツがちゃんとあれば 普通に通ると思います^^

 

 

余談なんですが 昨日紹介した、

 

文章自動作成ツールPSW

 

PSWの前回のレビューはこちら

 

実はこれ アドセンスサイトには最適じゃないかと思ったんですよ。

いきなり これで生成した記事で審査に出すのはお奨めしませんが

審査通過後は このPSWで作った文章を少し修正して投稿していけば

比較的簡単に どんどん記事を量産できると思います^^

 

SEOのサテライトサイトに・・・

アクセス誘導のブログに・・・

属性を絞ったブログ量産には めちゃくちゃ最適なツールなので

”お…いいな”と感じたなら 使って見てくださいね。^^

PSWの前回のレビューはこちら

 

PS

今日は1日中でているので 特典のメール返信などが遅れてますが

本日夜中、明日の朝には戻るので その際に送りますね^^

※データーを忘れてきました(汗

迷惑かけますが了承ください^^;

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

このページの先頭へ