イメージ画像

ネットビジネスの利益と時間の消費量の関係

斎藤です。

本日は、”時間の消費とネットビジネスの利益”について
色々とここ最近感じた事を書いてみようと思います。

 

例えばアフィリエイトにしても
多くの方がやっていますよね。

 

物販でも良いしアドセンスでも良いし情報商材アフィリでもいいです。

いずれもブログかメルマガで情報発信を行っている筈です。

 

確かにお金を生むかお金を生まないか・・・これが
重要なポイントとなるのは確かな事なんですが
それ以前の問題として、どれだけ自分の発信した情報に
時間を消費してくれるか?ここが結構重要なとこだったりします。

 

 

時間の消費とネットビジネス

時間とお金

 

簡単に言うと、ネットビジネスはどんどん
時間の奪い合い・・・というような状況になってきてます。

 

人間の1日の時間は24時間。

時間

そして睡眠時間、仕事の時間を削れば
平均8時間労働の人だと、せいぜい平日フリーな
時間と言えば8時間未満だと思います。

 

仮にこれを8時間としても、
この時間をフルでネットを活用している人は
まず居ない筈。

 

家族との時間、友達や会社の同僚との付き合い、
恋人との時間・・・これらを差し引きすると
あんまり時間が残らなかったりするものです。

 

 

そんな中で、どんどんネットの世界は急速に発展して
色々なサービスが生まれています。


SNSなんかもその一つで
ツイッター、フェイスブック、そして
何より見てると時間が消費するYouTube。

そして様々なネットショップができたりして
ダイレクトメールがどやどや来たりとか。

 

とにかく進化すれば進化するほど、
あちこちでいかにユーザーの時間の
奪い合いみたいになってる気がしますね(笑

 

時間を奪える人が稼ぐ事ができる?

 

まず、常識レベルで考えても
1日に3時間ネットを利用してるとして
例えばYouTubeを見て2時間、2時間半と消費すれば
残りは30分。

 

そんな状況の中で、全てのメールを読む事もないし
メール読んで全てのリンク先に目を通すとか
ほぼ、あり得ないと思います。

 

つまり人は、みんな時間に制覇されているからこそ
時間が無くなればネットの世界には居られなくなるのです。
(寝ながらネットは、できないし(笑 )

 

結果として、いかにネットの滞在時間を3時間ある人を
その3時間、目一杯引き込めるものが一番強いわけです。

 

で、ここで重要な要素を掘り下げると
「どうやれば人の時間を奪う事ができるのか」という事。

 

 

例えばアフィリエイトで情報発信するならば
ブログを見てくれる時間をより多く消費して貰う事。

 

メルマガであればメールを読んで貰う事です。

 

時間を消費してくれないという事は、見ない、読まないという事に繋がりますよね。

つまり時間を消費してくれない=利益に繋がらない

こんな図式になるわけです。

時間の消費をするにしても、誰もが嫌な無駄な事に
時間なんて消費したくありません。

では、どういう時に消費するかと言うと、


興味ある時。
楽しいと感じる時。
緊急性がある時。
何かを解決したい時、
どうして良いか分からない時。

 

こんな感じでしょう^^;

 

あれこれと色々な物が登場すると、
時間の消費先もあれこれ変わってくるわけです。

 

リアルの世界でも同じ事が言えますよね。

 

あちこちに店ができても、時間が無ければ
行く事もできないし1日に行ける要領には限界がある。

 

例え、どれだけ楽しい場所があっても時間に制覇
されている以上は、時間がなくなれば、そこに滞在できないのです。

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも
言えますが、少し掘り下げて言うならば
ネットビジネスの分野のアフィリエイトで話をすると、
「ユーザーに時間を消費して貰う事を意識する」という事です。

 

少なくともアクセスがあっても1秒、2秒で、
訪問者が、サイトから出て行ってしまうようなサイトは、
売上なんて伸びる筈がないわけです。

 

運良くアフィリコードをクリックして貰って
たなぼたみたいな収益があるかもしれませんが、
そんなものを狙う為に時間をかけて量産するよりも、
時間を費やして貰うコンテンツ作る方が、よっぽど効果的なのです。

 

もちろん時間を消費して貰えれば
確実に利益が生まれるってわけじゃないですが
まず最低限、時間を奪う事ができなければ
利益は生まれないって事です。

 

ここ最近でも、僕もブログなどは質重視って事を良く言いますが
ただ文字数が多いだけとか、そういう質じゃなくて
”時間を奪う”と言うところで言うと、

時間が奪えるもの=質が高い
時間の奪えないもの=質が低い

こんな感じの図式で考えてみると面白いんじゃないかなと思いますね^^

 

つまり、質の低いものをいくつも作ると労力も掛かるし、
得られるものも小さいって事ですね。

 

つまり、質の低いものより質の高い物を
作る事を意識する方が良いという事です。

 

質が高い=文字数が多いじゃないって事ですw
読まれなければ意味ないですからねw

これは物販でもトレンドでも言える事です。

 

そうそう、先日はちょっと、これについても書いてみましたが・・・⇒楽テンプレ (佐藤千鶴)

 

「推薦してる人も多いのに、ダメなんですか?」

とか

「何か補強できるような特典はないですか?」

みたいな質問も
頂いていたので少し書いておきます。

 

確かに練習がてらには良いかもしれませんけど、
こういう事をするなら質の高いサイトを見つけて
その記事をリライトしてオリジナルとする…その方が良いです。

 

もちろん最終的には、自分で書けるようにならないと
駄目ですが・・・。

 

今回の例で言えば短文で文字数の少ない元文を
置換していく……という事を考えれば明らかに、

時間の奪えないもの=質が低い

・・・という事です。
質の低いものをいくつも作ると労力も掛かるし、
得られるものも小さいって事に繋がるわけです。

 

ただ、成果が上げられない人で、記事が書けないということが
障害となり挫折している人が多いことは事実だったりします。

 

だからこそ、こういったものに縋る気持ちも分かるのですが、
依存し過ぎると、ずっと小さなままって事です。

 

ただ、依存がどうとか以前に、コンテンツそのものが実際に
セールスページのイメージと、価格なども踏まえての
評価なんですけどね^^;

 

無論、悪いってわけではないですが、
この手の物で効率化を踏まえるならば、明らかに、元文に限りもないので
上記のリンクでも書いてるようにMSRの方が僕は確実に良いと思いますし
使っている間に色々と見えてくるもの出てくるのではないかなーと思います。

 

テンプレの元文に依存するという事、そしてその元文そのもの・・・。
コンセプトは良くてもコンテンツとしては、微妙かな…と評価した次第です。

 

少なからずそれ相応の加筆修正も必要ですし、
手順通り使うだけでは、時間の奪えるコンテンツの量産には、繋がりそうもないですからね^^;

 

 

ではでは今日はこの辺で。

斎藤でした^^;

 

副業のメルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

ネットビジネスで稼ぐ思考とは

斎藤です。

 

実はつい先日も会員ページでは投稿したのですが、
ネットビジネスで稼ぐという思考について書いてみますw

 

あと先日こちら⇒パワーアフィリエイト(若月健太郎)も更新しています。

 

 

ネットビジネスで稼ぐ思考

 

 

 ネットビジネスで稼ぐ思考

実はいつだか分からないけど
随分前にも書いたのですが、
どこに視点を置くかで稼ぎの伸び具合が結構変わります。

 

まず、今、この記事を読まれているあなたは、
どういう目標を持っているかです。

もしも、

それが物販アフィリエイトでしたいとか
アドセンスで成功したいととか、
情報商材アフィリエイトで成功したいとか
せどりや転売で大きく稼ぎたい
あるいは、「何でも良いからお金を稼ぎたい」(これは論外)

 

こういったものしか頭の中に無ければ
伸びる速度は確実に遅くその収入も限りなく伸びにくいと言えます。

 

もちろん今の生活に数万円…と言うレベルであとは要らない。

そんな考え方だったら、全然構いませんが
もしも大金を狙っていながら、
物販とかアドセンスとか、商材アフィリとか
そういう部分的なビジネスしか見てないなら確実に勿体ないですね。

 

常に業界全体像を見る事。

 

まあ、少なくとも情報商材のセールスページを見て
そのセールスページに期待を抱いて、
その中のビジネスだけに夢を抱くのではなくて
もう少し広い範囲に視点を広げてみる事です。

 

もちろんその中の世界を覗く事は必須ですが、
それだけに囚われないってところですね。
例えば僕の場合は最初に情報業界を知ったのはヤフオクとかの情報カテゴリ。

情報を売って金を稼ぐ。

情報=原価0円

需要があれば飛ぶように売れる。

原価0円だから売れるというか飛ぶよにお金が入ってくる。

今思うと、どちらかと言うと一番上の部分を見てきたわけです。

 

俗に言う仕掛ける側を見て「儲かるんだな」と興味を抱いた。

 

そしてそこから、情報と言うと。どんな種類があるかと
展開していくようになり、

物販アフィリ、転売、せどり、商材アフィリ、アドセンス
その他諸々怪しい系教材など…も読んだりしてきました。

 

で、結局のところ、これらを学ぶという事は、
情報業界で稼ぐ事が目的の為であり、だから、ある程度
様々なビジネスを学んでいかないといけない。

 

これが何よりキッカケの一つです。

 

つまりせどりで100万稼ごうとか(稼ぎましたが)
物販アフィリで100万稼ごうとか(これも普通に稼ぎましたが)

もう、そういう思考じゃなくて
狙いそのものが、この業界で稼いでみる事なので、
その為に最低限のビジネスをマスターしようとしただけの事です。

 

つまり、それぞれのビジネスで稼げる数字が
どうとかって事が目的ではなくて、
それぞれのビジネスで稼いでみる事って言うのは
本来の目的の為の途中経過でしかないわけです。

 

まあそれそれ成果が出せた時は嬉しいものでしたけどねw

 

ただ、その成果が目的では無いわけです。

例えば物販系の何かの情報買って50万稼ぎました。

とか、

例えば成果の声も積み上がっているような

こちらの教材⇒下剋上のレビューこれで10万円稼ぎましたとか。

 

 

確かに、最初は良い事ですが、そこで一度全体像を見渡して欲しいんですよね。

一体誰が一番儲けているのか。

1.50万円稼げる情報を販売している販売者の収入

2.50万円稼げる情報を販売者から購入した購入者の収入

3.販売者がこの情報で稼ぎ続けたと仮定した場合の収入

 

結論から言えば、

2<3<1

 

こんな図式が成り立つわけです。

まず経験のある3番を3から教わる2番は
恐らく簡単には、越えられないという事。

 

そして2の収入や3の収入よりも遥かに
1番の方が儲かる額も率も大きいわけです。

結局この図式を見て、自分がどの位置にいきたいかです。

 

ある程度の経験や勉強、スキルを磨くという意味では
2番は必須項目ですが、常に1という選択肢がある事を
頭の中に叩き込んで貰いたいわけです。

 

この部分を見ない、知らない意識しないと言うのと、
「自分が到達するべく位置」と意識するのでは、
また2の収益の伸び具合にも響いてくるんですよね^^

 

まあ、上から見渡して目的を決めようと、
下から入って目的を決めようと、何かしら
時間、労力、そして時にはお金を投資してながら
学んでいかないといけないのは事実なんですけどね^^

 

「もうこれだけあれば、もういいや」なんて考えが出ると
完全に成長が止まりますからね^^

 

まあ、ちょっと参考までに…。

では斎藤でした。

 

自動リライトツールMSRのレビュー記事

初心者向けアフィリエイトコンテンツ トレンド系+@

初心者向けアフィリエイトコンテンツ 物販系アフィリエイトコンテンツ

 

副業のメルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

オールドドメインの活用とその効果事例(中古ドメインを無料で取得して有効に使う方法)

斎藤です。

実は先日より例のこちらのツール。

これを活用中です。

実は、以前に

「この中古ドメインサルベージ極」を活用するメリットは何か?という
質問もあったので少し書いてみたいと思います。

 

僕も幾つかドメインを取得してみたのですが、
一応、その経緯ってのを1つの事例を元に説明していきます。

 

中古ドメインサルベージ極

中古ドメインサルベージ「ちゅうこどめいんさるべえじ」

販売者 (株)e-FLAGS  楠山高広
住所 〒189-0012 東京都東村山市萩山町3-22-32
電話番号 042-393-7037
メールアドレス customer@eflags.jp

販売ページを読む

 

まず独自ドメインを取得して、その後にワードプレスをインストールして
記事を上げても、しばらくの間はキャッシュされません。

 

とにかく何をやるにしても新規で取得したばかりのサイトは
本当に遅いです。コツコツ育てないといけないわけですが
強いサイトを幾つか所有していると新規で取得したドメインでも一定のコンテンツさえ突っ込んでしまえば比較的早く
アクセスの流れを作る事ができるものです。

 

トレンドブログをいきなりワードプレスで作成して
アクセスが集まりだす前にアクセス数の少なさに心が折れて
挫折する人も多いんじゃないかと思います。

 

現時点で僕はオールドドメインで取得したコンテンツを
多分10個以上は持ってます。長いもので言うと3年とかは
運営していますが(これは購入したもの)ですが今でも検索は、そこそこ強いです。

 

そこで今回はこのドメインサルページ極を活用してドメイン取得をして
幾つかテストしてみました。

 

中古ドメインサルベージ極でドメインの取得

 

現時点で先日作成したサイト。現在2記事。

image575

 

9月2日現在でちょっと地名系のキーワードなんですが
そこそこ地域によっては検索が有る筈です。

image576

 

そしてもう少し絞ってみて検索を関連キーワードでも表示されるワードに変更。

1ページ目の8番目に位置しています。関連でも表示されてますが
全く同等のキーワードです。

関連キーワード

 

もちろんページランク云々は、今現在、そこまで検索順位に大きな影響が無いですが
いずれにしても新規ワードプレス構築でも早い効果が期待できるのは言うまでもありません。

尚、本ドメインは13年程のものです。

 

あんまりリンク集とかは、どうかなーと思うのですが
過去のジャンル、つまり今から作成しようとするサイトと
ジャンルや主なキーワードがマッチしていたドメインなら
やっぱり効果が高いですね。

 

何かと購入する場合でも、店によっては、
一方的な店側のドメインの開示情報だけだったりするし
だからこそ中には、中古ドメインと言っても、「何これ?」みたいなものも
中にはあります。

 

そう考えるとお金を出して買うよりも
このようなツールを買って必要に応じて自分で探す方が
僕としては楽しいのでは?と正直思いますねw

 

とくに初心者の場合は
先程も述べたように検索エンジンにもかからないで、
誰も見てないページをコツコツ書くのは心が折れそうな作業です(笑

 

基本この手のオールドドメインは
バックリンクやサテライトとして使う事が多かったのですが
ここ最近、強いものはメインとして育てています。

 

新規でワードプレスを構築するぞ!と言う人に限っては
メインとして使うのにも良いと思います。

●キャッシュも早い
●時には検索にも強い状態
●バックリンクサイトとして使う※これ定番
●お金を使ってドメインを買わなくても良い。
これらを踏まえれば、使う事でデメリットは無い筈です。

 

中古ドメイン活用に気をつける事と量産の思考

 

ただ、注意して欲しいのが、コンテンツですね。

いかにも内容の乏しいもの、読まれないような場合は、
結果的に最初は良くても時間の問題でみるみる順位も下がる事は
言うまでもありません。

 

またあまりにも関連性が無いコンテンツはNGですね。

一応ツールを動かせば過去の状態もある程度把握できるので、
それを見て自分の作ろうとするものを照らし合わせると良いと思います。

 

もちろんその時、その時のタイミングで新しいドメインが
加わったり消滅したりしますので、結構面白いですw

 

あともう一つは、ドメイン取得後は、比較的早くコンテンツを早く詰め込む方が良いですね。

 

僕の場合は中古ドメイン程、通常の新規ドメイン取得のサイトよりも
少しペースを上げてページ数を作るようにしています。

 

今回のは何かと忙しかったので2記事書いてそのままですが(笑

あと数個のドメインも同じく2日とか3日でそれ相応です。
(更新が同じく間に合ってませんが…w)
まあある程度更新して安定させておけば、
何かと使えますからね。

 

僕の場合の量産の考えは力を入れる場所は少なくして、
万が一のリスク配分に使うサイト、あるいは誘導に使うサイトと言う感じで
一定の構築が完了すれば適度な管理をしている程度です。
(その間に強くなる場合もあります)

そして中でも更新をした方が良いなーと思うものは人に任せたりって感じですね。

無駄に数を増やしても意味ないですからねw

 

もちろんそこにキャッシュポイントも埋め込むので
多少の報酬を得ながら管理にして後は、何か思い立ったり
メインでやってるところに何か不幸があれば
乗り換えてそこで本腰を入れて大きな報酬を獲得する…みたいな感じです。
まあ量産するのは、リスク分散対策+少額収入、そして誘導対策の為ってところです。
これは商材アフィリでも物販でもトレンドでも言える事です。

 

メインに本腰
あとは適度な管理で育てておく。

 

そんな1日の記事更新も限界がありますからねw

 

まあ興味ある人は、このツール是非活用してみてくださいね^^

初回に早くキャッシュされて強かったりするとラッキーですからねw

中古ドメインサルベージ極(オールドドメイン取得ツール)

では斎藤でした。

 

超初心者向けコンテンツ 下剋上レビュー

女性に人気の秘密ジャンルのアフィリノウハウ

ツイッターブレインというツールとは?

副業のメルマガ

 

 

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

2014年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SEOについて

トレンドアフィリエイトと、Googleアドセンスペナルティ対策「過度にデリケート、悲劇的な事件に関するものやユーザーを傷つける可能性のあるものデリケートなコンテンツの収益化」

斎藤です。

 

本日はGoogleアドセンスのペナルティについて少し書いてみようと思います。

 

まずアドセンスの場合には、
細かい規約があるわけですがアドセンス広告を貼るブログは勿論、
その中の記事一つのコンテンツでも警告が届く場合があります。

 

Googleアドセンス警告、ペナルティについて

アドセンス広告

今回の内容は、
「過度にデリケートな事象、悲劇的な事件〜」というものです。

例えば、事件や事故。

以前までは、そこまで聞く事も無かったのですが
ここ最近、この警告が多いみたいですね^^

 

もちろん以前でも、残酷、残虐なものに関しては
画像も文書も含めて収益化について厳しかったのは事実です。

また、アダルトやギャンブル、誹謗中傷が含まれるものなどは
もちろんのこと、NGでした。

 

ただ、その基準が厳しくなったのか、あるいは、
そういった事件がただ増えているだけなのか分かりませんが
警告を受けている人も増加しつつあるようです。

 

Google では、過度にデリケート、悲劇的な事件に関するものやユーザーを傷つける可能性のあるものデリケートなコンテンツの収益化を禁止している

 

まあ、この範囲で、どの程度のものなら良いかという基準も
無いのですが、例えば自殺、災害、わいせつに当たる事件、そして
誹謗中傷全般ですね。この辺りは基本的に禁止のようです。

 

以前までは、あんまり警告とか聞かなかったし
実際に今でも、ある程度の事件事故でアドセンスで
警告来る事なく運営しているサイトも多数あります。

 

まあ、この基準というのが結構微妙なのか、見つかってないだけなのか
これについては定かでは、ありません。

ただ、一番は、アドセンスの場合、過剰にアクセスが集まりだすと、
目視チェックが入って、ペナルティ扱いみたいな感じです(笑

恐らく、目視チェックが入った場合に警告対象となる可能性が高いって事でしょう。

 

つまり、アクセスが過剰に集まって報酬が伸びた時に目視が入って「警告だ」となるわけです。

 

アドセンスの場合、一度剥奪されると、取り返しも付かなくなので
無難に避ける方が賢いかもしれません。

 

少なくとも、殺人に関わるもの全般の事件事故は書かない方が
無難かもしれません。

 

僕は基本、Googleが好きじゃない理由として、
基準が定かでない事と、一方的過ぎる事です。

 

僕の中ではGoogleは、まさに言葉の通じないエイリアンかという位置付けです。

 

ただキーワードそのものを使ったらダメ…と言う訳ではないようです。

確かに事件、事故、それもGoogleが違反と定めてるコンテンツは、
アクセスが集めやすい傾向にあります。

 

人は皆、口では残酷と言いながらでも
ついつい気になるものですからね。

 

ただ常識的範囲内で、仮に自分が事故とか事件に巻き込まれて
家族とか友人とか失ったりした場合、そのネタをアドセンス目的で
あちこちネットで書かれた場合は、いい気分はしませんよね^^;

 

そういった経緯も踏まえると、少なくとも避けた方が良いのかなって
思いますね。

 

いずれもトレンドと言うと、芸能か事件、事故という
イメージをお持ちの方も居ると思うのですが、他にも無数に存在します。

 

例えば人気のゲームネタ、新製品、
観光地やアミューズメントパークなど
展開し始めればキリがないほど数多くあります。

 

トレンドアフィリエイトと言うと、今話題とか注目されたことを書いて、
そして主にアドセンスや物販系のアフィリ広告を貼る事になるわけですが
別にその、トレンドという定義に関して、少し視点を広げて見ると、
色々な物が浮かびあがると思うんですよね。

つまり、トレンド=芸能、事件、事故。

確かにこれらは、アクセスが集まり易い部類ですが、
別にこれだけに拘らなくても他にもあるって事です。

 

実際にそれ系で大量のアクセスが集まっても
アドセンス報酬は?と言うと、数の割には、ほんと少ないですからね^^

その辺を考えると、少しジャンルを変えてみると
少ないアクセスの割にクリック率も高まる…という事も結構ありますからね。

 

あとは、一時的というよりある程度長期間ブームの続くものですね。
こういうものに特化したものを作れば、比較的、安定したアクセスを
狙えたりするものです。

 

この前も書きましたが悩み系とかですねw。

 

まあ、少し事件、事故などの記事をメインに書いてる人は、
警告が来る前に少しコンテンツを振り返って再確認しておきましょう。

 

ではでは斎藤でした。

ツイッターの自動ツールについて

自動リライトツールMSR

初心者向けアフィリエイトコンテンツ トレンド

副業のメルマガ

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

このページの先頭へ