[簡単一番使える]ワードプレス関連記事を一覧表示してくれるプラグインYet Another Related Posts Plugin

関連記事を一覧表示してくれるプラグイン

関連記事の表示プラグイン

 

斉藤です。

こんばんわ。

冷え込みも強くなってきましたね^^

 

さてさて…

本日はワードプレスのプラグインを紹介します。

 

実は今、僕は独自の講座を会員サイト内で

やっているのですが、結構手が詰まっていますw。

 

目指せ100万円!みたいな感じでやっているので

サポートも結構あって、アフィリエイト活動も疎かになっている状態です^^;

ただそんな中で、プラグイン関係の説明を書いてる所に

「あ…これ紹介している記事が無かったな…」という事で書いた次第です。

 

僕のこの記事でもそうですけど

一番記事の文末の方に、”関連記事”の表記がありますよね?

 

これは

Yet Another Related Posts Plugin

と言うものを使っています。

 

Yet Another Related Posts Plugin導入方法

 

プラグインの導入方法は以前より細かく書いてるので

もうお分かりと思いますが、ダッシュボードより

プラグイン→新規追加を選択します。

 

プラグイン

 

そして”Yet Another Related Posts Plugin と入れて検索します。

 

そしてインストールをクリック

関連記事表示のプラグイン

インストールされれば”有効化”をクリック

Yet Another Related Posts Plugin

 

あと有効にすると詳しい説明があるので

簡単な設定をして(好みに応じて)完了です。

 

ヘルプYet Another Related Posts Plugin

 

記事数が少ない場合などは表示されませんけど

数が増えて関連記事があれば表示されます。

 

ユーザーがアクセスしてきて記事を最後まで読み終えた後に

関連記事を表示させておく事でPVを稼ぐ事ができます。

設定にもよりますが、元記事と関連性の深いものが

抽出されますので 無いよりは、あった方が良いプラグインだと言えます。

 

記事の文末にリンクも何もない状態だとユーザーが次にどういうアクションをしてしまうか?

また

文末に関連記事、およびリンクがある場合ユーザーがどういうアクションをし易いか…

この辺を考慮してみてください。

一番上までまたスクロールさせる行為はナンセンスです。

どうせなら自分のブログ内を色々と読んで貰える工夫を考えてみましょう。

※これだけでも売り上げに左右されますよ^^

 

 

 

是非是非活用してみてくださいね。

 

続いてはこちら

今さらながらサイトマップの設置です。

ワードプレス 賢威サイトマップの設置手順

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人斉藤の自己紹介

管理人

ブログの人↓↓


斉藤のプロフィールは、こちら


まずはじめに、以下のバナーとか
読んで貰えると僕のこともわかると思います。



斉藤がネットビジネスで重要だと判断している事。

↓↓↓

ネットビジネス

あなたの寿命は、あと何年?

寿命計算機


注目コンテンツ








RSS 副業とネットビジネスで一攫千金

タグクラウド

このページの先頭へ