Google検索エンジン被リンクが無効になった場合の対策とは?

斉藤です^^

 

あちこちで被リンクの意味がなくなるとか

騒がれているみたいですね。

 

 

Google検索エンジン

 

マット・カッツ(Matt Cutts)氏の発言で

これから検索のルールを被リンク重視から

著者重視に変えていくと明言したという事。

 

これが発端。

 

 

あちこちでSEO業者の崩壊とか

アルゴリズムの変更に伴い

SEOを主体としたサイトアフィリが

稼げなくなるとか、方々で色々な

情報が拡散しています。

 

話によると

信頼できる人物が執筆したかどうかを

コンピューターで解析してオーサーランクを

はじき出すものとみられるようです。

(どうやって何を基準に解析するのかも不明)

 

とりあえずまとめると、

(1)バックリンクからオーサーランクに移行する

(2)あと数年はバックリンクも使う

という事なので、今すぐにどうにかなる問題でもないようです。

 

ただ、数年先だからと

今焦る事も何かに向けて

準備する事もできません。

 

 

だってそういった環境にならないと検証ができないから(笑

 

今後のSEO対策とあらゆる問題。

 

このGoogleの品質管理チームの

責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)氏の

発言により明らかになった事ですが

これが本当になれば、どうなるか?と言うと

その時にならないと分かりません。

 

 

英語ですが分かる人はこの動画を見てみましょう。

 

パッと思い浮かんだのは、

今までの情報商材関係のノウハウや書籍の

一部のものが使えなくなる&それぞれ加筆修正が

必要となるなーって事です(笑

 

”被リンク重視”と言われ続けていた時代は

長いので、もし本当に変われば、過去のノウハウや

SEOに関する著作物が

「神話」「昔話」に変わるわけです。

SEO

 

検索エンジンの順位変動の問題に関しては、

これはこれで、かなり面白いビジネスチャンスも

あると思いますからね(笑

 

 

ビジネス市場でも大きな規制が入って

その市場が潰れかけた時は、大きなビジネスチャンスも

同時に生まれますからね。

 

 

飽和や競合だらけの大きな

市場があって、そういう市場が何らかの理由で崩壊すれば

その崩壊を元に新しいチャンスは、少なからず出てくるわけです。

 

 

だから、ある意味、リセットされた方がかなり面白いと思いますね。

 

 

今回の事例では、被リンク意識でのSEO対策で

伸びていた人やSEO業者は、大打撃を受ける事が

パッと思い浮かびますが、そこで動いていた

市場のお金。このお金をぱっくり取り込むものを

作れば流れ込んできます。

 

つまりAという日常生活で使う商品が飛ぶように売れていた中で

その商品が手に入らなくなった。・・・となればそのAという商品を

利用していた人は、その商品を買えないのですから

代替えで要件を満たす何らかの商品に走るというのと同じ事です。

 

理屈はこれに近いイメージですね^^

ある意味面白いと言えば面白そうです。

 

 

検索エンジンの仕様変更と価値のない投稿サイト

 

Googleがどこを

重要な要素にするか知りませんが

著者のランク付けを重要視して

検索順位が変わるとなると

逆に言うと「中身の乏しいサイト」までものが

上位表示される問題になると思いますから

あくまでも「要素の一つ」だと思います。

 

 

いずれも今までの動向からすると

やっぱりコンテンツの質が

一番重要視される事は、間違いなさそうです。

 

 

また、ここ最近

知恵袋やまとめサイトなどの

価値のない投稿などは

検索から排除していくという動きもあるようです。

 

 

ここ最近でも 例えばネバーまとめなどの

まとめサイトをSEOやアクセス目的で

使うとそこそこ検索にも上位表示され

アクセスがどんどん増えた事もありましたが

目に見えて効果が薄れているように思います。

 

 

とくにネバーまとめ・・・に関しては

報酬が入るようになってから、多くの人が

無差別に使い始めています。

 

 

「誰が見るの?」ってぐらい量産している人も多いですよね(笑

トレンドブログの芸能ジャンルみたいなもので

急激に数多くの人が使うようになりました。

 

 

それに便乗してSEO業者も目につけたり

アフィリエイターもSEOやアクセス目的で

まとめ量産が増え続けています。

 

 

ネバー側も規制をしているようですが

まだまだ増え続けていますね^^

 

 

このまま続くとどうなるか?も把握できると思います。

 

いずれにしても、市場の変化ってのは確実に

起こりうるものです。

 

 

検索エンジンの大幅な変更に伴う

アクセスの低下は、恐ろしいかも知れませんが

市場に打撃が加わるような大きなイベントは、

ある意味面白いと思いますw

 

 

自分一人が影響を受けるのは

ちょっと嫌かもしれませんが

市場全体、業界全体が激震するような事態は

個人的に好きです。

 

「なんとか這い上がってやる」って感じで

やり甲斐もでてきて燃えますけどね(笑

 

 

僕自身も何度か経験がありますが

アルゴリズム変更だろうと

ペナルティだろうと検索エンジンからの

アクセスが大幅に低迷したなら、全て同じ事ですよね。

 

 

”単純に検索エンジンから飛ばされれば

飛ばされないサイトをまた作れば良い”

そして

”ペナルティを受けたならペナルティを受けないサイトを作れば良い”

・・・こういう事ですね。

 

だから動じる事も無いわけです。

 

まあ、対策としては、唯一前もってやっておく事は

万が一のためにお金を蓄えておいてスタミナ(貯金)をつけておく(笑

 

SEO関係の要素で収益を得ているならば

仮に大変動が起きて収入が0になろうとも

しばらく食っていけるだけの資金があれば

なんとかなりますからね(笑

 

 

 

いずれもGoogleの今後の動向が楽しみですね^^


斎藤さルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人斉藤の自己紹介

管理人

ブログの人↓↓


斉藤のプロフィールは、こちら


まずはじめに、以下のバナーとか
読んで貰えると僕のこともわかると思います。



斉藤がネットビジネスで重要だと判断している事。

↓↓↓

ネットビジネス

あなたの寿命は、あと何年?

寿命計算機


注目コンテンツ








RSS 副業とネットビジネスで一攫千金

タグクラウド

このページの先頭へ