今後のSEO対策〈バックリンク思考や被リンク思考など技術的SEOが駄目な理由〉

斎藤です。

 

本日のテーマは今後のSEO対策という事で
少し触れていきたいと思います。

 

まあ少しこちら⇒たった43ページの本物SEOマニュアルの感想

 

こちらの記事でも少し触れたのですが、少し突っ込んで書いていこうと思います。

 

今後のSEO対策で重視すべき部分とは?

SEO対策

会員ページでは少しずつ書いてる事も
あったわけですが、やはり今後のSEOは
技術的な問題より読まれるコンテンツ作りが
最重要になると思います。

 

読まれるコンテンツ作りの定義とは?

  • 検索キーワードによる訪問者に必要な情報を与える事。
  • 検索キーワードによる訪問者である読み手が役立つというコンテンツ作り
  • 有り触れた情報とは違って掘り下げた情報を与えるコンテンツ

その為に意識すべき事は、訪問者の検索ワードに対して
ちゃんと情報を与えられているかどうかの確認を行うという事です。

 

 

今後のSEO対策で通用しなくなるのは、技術的なSEO対策

まず被リンク、つまりバックリンクやページランク、
そしてキーワードの出現率なども含めて技術的な、内部、外部的
SEO対策だけでは、今後は通用しないって事ですね^^

 

この理由として挙げられる事は、
訪問者の動きを検索エンジンが
見ている事は確実な線なので
例え外部SEO対策のみで頑張ろうとも
コンテンツがしっかりしていなければ
無駄に終わるという事です。

つまり一定のコンテンツ力がなければ
意味がないという事です。

 

どれだけ良質な被リンクを貰おうとコンテンツ力のないサイトであれば
訪問者の欲求を満たせる理由が無いわけです。

単なる誘導ページとかアフィリばかり記事とかね。

こういった記事が上位にある時点でGoogleの検索サービスの
株を落とす事と繋がるので当然、排除しようとうするのは、検索サービスを
提供しているGoogleとしては当然の事です。

 

だから一時的な上位表示は出来ても、中身が無ければ
ほぼ無駄に終わるという事です。

 

今後のSEO対策の認識とテーマ

その上で今後のSEOのテーマは、コンテンツ重視。

意味のないサイトをいくつも量産するよりも
意味のあるサイトを量産しましょうという事。

巷で横行している自動記事作成ツールなんかで
RSSなどから記事を引っ張っているようなもので幾ら量産しても
意味がないと捉えて貰えれば良いと思いますね。

 

もちろん量産が必要かどうかも考えるべきですが、
初心者が1から始めるのに1ブログ、1サイトだけみたいな
思考は辞めてある程度の量産も視野に入れるべきだと思います。
被リンク思考よりもキーワードのずらしで
量産するという考えを持っていく事です。

これは既に1年以上前から僕が
唱え続けていた事で、以前にも打ち出したDMA講座

ここで教える手法は、まさにその辺が原型となっていると言っても過言じゃない筈です。

もちろんリンクを送るというのは、ある法則さえ守っていれば何の損害も
リスクもありませんが被リンク目的という思考で作るものと、そうでないものとでは
完成したサイトが無意識の内に変わってきます。

 

これを考慮すると「バックリンク」という考えがもう糞なんですよ。

バックリンクをやるのでも従来の「被リンク目的のサイト作り」という思考は完全に捨てないと駄目って事です。

 

その上でコンテンツ作りと言う面で言えば文章力が関係してきますが
これについては、学ばなければいけないという程でもありません。

あくまでも文章力やコピーというものは、
「よりイメージを繊細に伝えやすくするもの」という感じでしか
僕は捉えていませんが、物販やアドセンスの場合は、
”どういう情報を伝えるか”であり、その書き方などは二の次の話です。

むしろ10万、20万という数字を上げる程度なら、
文章力があるに越した事はないものの、無くても余裕で達成できる数字です。

例え文章力があろうとも、”何を伝えるか”を間違えれば
どれだけ頑張って上手な文章を書いても意味がないわけです。

 

つまりコンテンツ力=文章力は完全に異なるのです。

この辺は勘違いしないで欲しいところですね。

 

少し以下の項目を参考にしてもらえればと思います。

 

1.読み手が求めている情報を読み手にしっかり受け渡すという事。

2.そして無駄な量産に時間をかけるなら記事を掘り下げて質に時間を掛ける事。

3.アドセンスでトレンド記事を書いてる人も多いですが、これも同じ。
瞬発的で数多くのアクセスと同時に、その手のキーワードの訪問者には、
ある特徴があり、一歩間違えると瞬時に順位が低下します。

4.アクセスの集まり易いキーワードの記事程、今のGoogleの動きを考慮すれば
より慎重になる必要性があるという事。

 

まあまあ、今も昔も検索エンジンからのアクセスを自由自在に
操れるようになればお金に困る必要性が無いですからね。

ただ、SEO対策と言っても安易にできるような技術的な部分だけでは、
今でもそうですが、今後はどんどん厳しくなるって事です。

 

「SEOに強いテンプレートはどうなのか」

という声もあるので少し補足しておきますが、主にこちら⇒ブログやサイトのテンプレート一覧

テンプレート単体に効果がある云々よりも、僕は
ページ構成や見栄えのデザイン面が強いのではないかな…と
言う感じです。

例えば、賢威 と言うテンプレート

これに関しても使えば確実に順位が変わるという訳でも
ありません。もちろんそこにはコンテンツ力の問題もあるわけですが
読み手に優しいブログ構成やデザインという面が一番強いという認識です。

多少なりともそれ相応に作り込んでいるので、
多少の効果はあるのでは?と言う部分もありますが
最終的にはコンテンツ力に繋がるわけです。

 

ただ、これはブログやサイトを使い、どんなアフィリエイトをしようとも
今後はコンテンツ力が求められるので、同じコンテンツ力レベルで仮定すると、
この手のテンプレートは使わないより使う方が良いという点は間違いないです。

参考にしてもらえればと思います。

 

 

文章を使ったコンテンツ力を追及しないネットビジネスとしては、
こういった場所を使ったものは、まだまだ関係ないし有利と言えば有利で、
ブログやサイトで、上手くいかない人でも、この市場だけで稼ぐ、
そしてこの市場とアフィリやサイトを繋げるという事で、成果の声も増えています。

かなり購入者の中でも進んで紹介したいという人が増加している、
コンテンツですので、まだの人は一度目を通す価値はあると思います。

Youtube Adsense攻略情報共有プログラム(株式会社バロー杉山健一)

 

それでは斎藤でした^^

 

例え文章が苦手な人でも使えるリライトツールとは?

オールドドメインを取得するツール

初心者向けアフィリエイトコンテンツ

副業のメルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人斉藤の自己紹介

管理人

ブログの人↓↓


斉藤のプロフィールは、こちら


まずはじめに、以下のバナーとか
読んで貰えると僕のこともわかると思います。



斉藤がネットビジネスで重要だと判断している事。

↓↓↓

ネットビジネス

あなたの寿命は、あと何年?

寿命計算機


注目コンテンツ








RSS 副業とネットビジネスで一攫千金

タグクラウド

このページの先頭へ