情報商材で実績を捏造する方法(モログレー手法)後田圭一の実績

斎藤です。

 

本日のテーマは情報商材で実績を捏造する方法というものですw

 

まず情報商材を販売する時に提示すㇽデーター

  1. 購入者の声
  2. 購入者の実績 コンサル生の実績
  3. 自分の収入
  4. ノウハウ実践後の収入の変化

などなどをデーターとして差し込むと、その信憑性は、各段に上がるんです。

しかし、発売直後に「モニターを使って」みたいな事をやっているのも、
見かけるのですが、殆どと言って良いほど、サクラだったりするんですね。

高額塾での参加者の声の実例

 

ここで実践者と握手してセールスページに掲載したいな…。

そんな時によくありがちなのは「誰か握手して写真撮ってよ」と……
会社に社員が居ればそれだけで簡単に捏造できちゃうんですw

あとは社員や友人の知り合いの知り合いまで…
ほんの少しお小遣いを渡せば結構集まるんですよね。

こういった観点から見れば「モニター」「参加者の声」は
限りなく胡散臭いものばかりが、この業界には溢れていると
考えて貰って問題無いんですw

 

実践者の声が充てにならないその理由は?事例1

まず決定的な実例を見ていきましょう。

中川大輔の半自動報酬発生システム

以下をクリックすると分かるのですが、
実はこの商材のセールスページの実践者の声。

 

ここを覗くと、実は偽りが凄いんですよね。

 

比較画像と掲載URL

中川大輔セールスページ
http://www.peeep.us/abf9c11d
後田圭一

小玉歩さんのNBGC
http://www.peeep.us/890f5bd6

小玉

 

引き続き比較URLと画像その2

中川大輔
中川大輔の捏造疑惑

 

小玉歩のセールスページ

嘘中川大輔

 

ここまでのデーターを見れば、この適当な発言に驚くばかり。
一体何を考えているのかさえも、理解できないところですw

 

後田圭一は、嘘付きなのか?

上記のコメントは明らかに嘘でしょ?

一体お前は何者なんだよ?って感じですがブログも
なんか生命をあまり感じないところがミソですね。

確かに実績画像は同じものですが、この中川大輔のコンテンツが
売り上げの理由という事は、かけ離れて違いますよね……

むしろあっちでもこっちでも、このような、矛盾のある声がある事から
怪しいとしか言いようが無いんです。

このブログもインスタントぽい感じですからね。

ただ、こういった事は、セールスページをしっかり見れば、
ボロは幾らでも出てくるもの、

やっぱり、こういう点が一つあれば、必ず全体を見ていくと
4つ、5つの”裏工作”が必ずあるものなんですよ^^;

もちろん一つあった時点で探すのも手間なので、
この時点で「これは、インチキなんだ」と追及を辞めて、
二度と近づかないべきですね。

それでは斎藤でした^^

 

副業のメールマガジン

 

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人斉藤の自己紹介

管理人

ブログの人↓↓


斉藤のプロフィールは、こちら


まずはじめに、以下のバナーとか
読んで貰えると僕のこともわかると思います。



斉藤がネットビジネスで重要だと判断している事。

↓↓↓

ネットビジネス

あなたの寿命は、あと何年?

寿命計算機


注目コンテンツ








RSS 副業とネットビジネスで一攫千金

タグクラウド

このページの先頭へ