アドセンスのアカウント停止された場合の対処は?

アドセンスのアカウント停止でも、これなら大丈夫?

アドセンスアカウント停止

 

斉藤です。

何人かの人から、

アドセンスのアカウントが凍結されているけど
ユーチューブアドセンスには登録が可能なのか?

このような質問を貰いました。

 

 

ユーチューブ動画アドセンスには、
Googleアドセンスのアカウントは必用です。

 

つまりグーグルアドセンスが
凍結されている場合は、再度取得する事を
考える方が良いと思います。
(それだけ動画アドセンスはやり甲斐もあると思います。)

 

既にアドセンスをやっている人に限っては、
Youtubeを利用する事で、
更なる報酬を上げる事が可能だとも言えます。

 

これは、youtubeの動画の再生数=自分のページのアクセス
と考えてもらうと分かりやすいですね。

 

グーグルアドセンスのアカウントが凍結される理由。


まあ、凍結されている人から
すれば、なんとかもう一度、アドセンスアカウントが欲しい!と
思うはずです。

 

でも、その前にちょっと聞いて貰いたいのですが

まず、そもそもなぜGoogleアドセンスは
簡単にアカウント凍結するのか・・・

ここ結構重要なので、
少し話しようと思います^^

 

 

まず、Googleアドセンスといえば、
Googleの貴重な収益源の1つです。

 

Googleの収益の約7割が広告収入であることからも、
アドワーズ、アドセンスという広告はGoogleにとっては、
ライフラインになっている非常に貴重なサービスなのです。

 

 

そして、Googleが何よりも気を使っているのが、
広告のクライアントであり、クライアントが最も嫌うのが
不正なクリックです。

 

これは当たり前ですね。

 

お客さんはワンクリック
何百円という広告費を投じているのに、
全く成約しない不正なクリックばかりでは
Googleの広告を使わなくなります。

 

 

だからこそ、Googleアドセンスは

利用規約に厳しいのです。

 

アカウントが閉鎖してしまう一般的な理由
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/2660562?hl=ja&ref_topic=1342777

ポリシー上の理由によりアカウントが無効になっている場合
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/2576043?hl=ja&ref_topic=1342777

不正な操作によりアカウントが無効になっている場合
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/57153?hl=ja#q4

 

 

今ご紹介したアドセンスのヘルプ記事よりも
突き詰めればもっと色々な理由があります。

 

 

一応、審査に通ったとしても、
当たり前のことですけど。ガイドラインや規約で
禁止されているコンテンツが含まれていれば
停止対象になります。

 

例えば以下のような感じですね。

 

・文章量が100文字くらいしかないサイト

・オリジナルコンテンツが無いブログ

・アダルト的な表現が含まれる

・暴力的な表現が含まれる

・誹謗中傷的な文言

・情報商材系のアフィリエイト

・その他グーグルが不適切と判断するようなアフィリプログラム

 

等も当たり前の様に、アカウント凍結されます。

 

続いては、禁止ワードについて解説します。

(停止処分とまでは、いかないと思います。)

 

具体的にはグーグルのみ知る事なのですが

常識的に不特定多数が不快に思ってしまう言葉などは、

禁止ワードになっているようです。

 

あとニュースなどで個人名(一般 人)などが公表されてしまった場合なども、

その個人名などをページに掲載していると広告が非表示になる場合があるようです。

あと、コメントやトラックバックもコンテンツの一つなので気をつけましょう。

 

 

アカウント凍結される明確なルールを提示したいのですが、
Googleは幾ら問い合わせても明確な答えを提示してくれる事は無いので、
あくまでも規約を守っていくしか方法はありません。

 

これはブログ(サイト)で
アドセンスを利用するからこそ
アドセンスを貼ったブログやサイトの
コンテンツは、とにかく徹底して、
Googleが監視しなくてはならない項目です。

 

ユーチューブ動画のアドセンスも同じなのか?

 

そもそも、Youtube動画の広告はTV広告と酷似しており、
再生ボタンを押した人に強制的に広告を見させることで、

クライアントへの目的は達成しています。

 
調査したところ、やはり現状では、アドセンスのアカウントを
Youtubeだけで利用していれば、
ブログアフィリエイトの時の様に ザクザクとアカウントが
凍結されるという事態はおこっていないようです。

 

 

※動画に問題がありyoutubeのアカウントを削除されても、
クライアントは広告には満足しているので、アドセンスに通報せず
アドセンスのアカウントは凍結され難いという事です。
推測ですけど…。

 

 

つまり、Googleは、サイトの運営者よりも
広告出稿主であるクライアントの要望を叶える事を重視してます。

 

Youtube広告の様にクライアントが満足している以上、
アドセンスのように、規制も厳しくないという事です。

 

まあ、ユーチューブは、
グーグルのコンテンツ内での広告で、
ブログやサイトはユーザーのコンテンツですから
通常アドセンスより緩くなるのは当然ですね^^

 

ですが、Googleアドセンスは
お一人様、1アカウントという制限があるので、
一度、アカウントの凍結を受けると、
なかなかアカウントを再取得する事は出来ないです。

 

Googleアドセンスのアカウントを再取得する方法

 

 

じゃあ、アドセンスのアカウントを一度凍結されてしまった人は
二度とアカウントが取れないか?という問題です。

 

実は僕の周りでもそういう人が居て
話を聞いてみるとそんな事はありません。

 

再取得するには、

1.家族や友人に取得して貰う。

 

アドセンスアカウントの共有に関して
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/115979?hl=ja&ref_topic=1319756

個人情報保護の観点から、
他人の銀行口座を借りるとか
名義を借りるという事は出来ません。

ビジネス パートナーや従業員、友人、家族などに
アドセンスアカウントを作ってもらう事で、
あなた自身も利用する事が出来るようになります。

オーソドックスですけど、頼めない人も居るし
収入を人の口座を経由する部分が、
気が引ける方も居ると思います。

 

 

それでは、それ以外の幾つかアドセンスの再取得方法を紹介していこうと思います。

※相手がグーグルなので確実とは言い切れませんので。

 

では手順です。

 

1.法人でアカウントを取得する。
※会社を作る。

2.個人の屋号で口座を作って削除されたアカウントの住所以外の場所の住所を登録する。

住所は良いだろ…みたいな人も居るのですけど
住所は変える方が良いです。友人の家や家族に頼んで
アドセンス登録名義で書類が受け取れるように
郵便局や宅配業者に言っておけばOKです。

3.同じ名前でも 住所と口座番号が違えば再取得できる可能性は十分にあります。

さっきのように別住所で書面が受け取れて、登録口座番号などが違えば、ほぼ通ると思います。

あと共通としては、
同じ電話番号は使わない事。

そして

登録時は、IPアドレスを以前のものと変更する事。

あくまでも慎重にしましょう。

 

グーグルなんて問い合わせしても
真っ当な返信もほぼ、ありませんから^^;

 

ただ、なにかしら 機械的な審査程度のものなので

人的な調査などはやってないとおもいます。

つまりそこさえ潜れば、再取得も可能って事です。

いずれにせよ、グーグルは再取得されても、デメリットや

損害も無いので、ある程度は割り切ってる筈です。

(深い調査はしてこない)というところでしょう。

 

 

斉藤でした。

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人斉藤の自己紹介

管理人

ブログの人↓↓


斉藤のプロフィールは、こちら


まずはじめに、以下のバナーとか
読んで貰えると僕のこともわかると思います。



斉藤がネットビジネスで重要だと判断している事。

↓↓↓

ネットビジネス

あなたの寿命は、あと何年?

寿命計算機


注目コンテンツ








RSS 副業とネットビジネスで一攫千金

タグクラウド

このページの先頭へ