イメージ画像

商品の価値を操作するライティングスキル

斎藤です。

昨日は商品の価値について話をしました。⇒商品の価値と価格

 

今日は価値の操作…についてですが結論的には、

価値の操作が簡単にできるものは、完璧なものは存在しない!という事を話します。

(とくにこの業界では)

商品の価値

 

価値について突き詰めて

少し裏を返すとかなりビジネスでも

役立つし、この情報業界では

圧倒的に利益を叩き出す事ができます。

(良い悪い関係なく)

 

 

そこで今日は以前話をした価値について

少し説明していくのですが、

ちょうど以前も僕の会員ページで公開している

商材アフィリエイトに特化した講座があってそこでも

少し説明をしたのですが、

商品の価値は人が決めるものであるからこそ、

その価値を高めたり低めたりする事ができるという事を

話しようと思います。

 

まず現実的に商品を見ている人をAとしますが

何でも人間は買う前に自分の中での価値を感じて

その対価にお金を支払います。

これが物の売買における、消費者が”買う”という時の状態です。

 

つまり価値があると感じればお金を払うし

価値が無いと思えばお金を払いません。

 

そこで、この時にどういった演出をすれば

人は価値を感じるのか?という事です。

 

もちろん価値を引き上げて買って貰う事も

価値を引き下げて欲しく無くしてしまう事も

理論上は可能です。

 

本来、まず初回の段階で

人はその商品と自分の世界だけに

視点を置いています。

 

 

情報商材を例にするならばセールスページを読んで

自分の状況などと照らして、欲しいとか欲しくないと

判断する訳です。

 

しかし物理的に証明できるような

情報を与えていく事で どんどん思考が、変化します。

 

つまり事実上 上記の例で言った、セールスページを例にすると

そこに書かれた理論、意見を全て

現実世界での理論や概念、そして結果を浴びせてくという事。

 

これはプラスであろうとマイナスであろうと

関係なく、どちらでも相手に

買う事の価値を与える事や

買う価値が無い事を理論で説明して納得させる事ができるという事です。

 

ただ、ここで、浴びせる理論と言うのも

自分に都合よく並べたり都合が悪い事を並べる事ができます。

 

とくにこの情報業界、ネットビジネス業界では、良く見受けられる事ですね。

つまり、簡単に価値の操作ができるようなものは、裏を返せば…

「完璧なものは存在しない」という事です。

 

そこで価値を創造するのがライティングのスキルという訳です。

 

つまり、文字で価値を引き上げたり引き下げたりするという事です。

 

セールスページにしてもそうですよね。

 

商品価値と言うのは手に取るまで分かりませんが

目一杯セールスページで価値を感じさせれば

売る事ができます。

もちろん中身が白紙であっても関係なく

セールスページの文章力で価値を感じさせれば売れますからね。

 

つまり文章次第で0円の価値のものでも

100万円で売る事ができるという事です。

 

ここでのポイントは、買う前に中身が分からないから

セールスページの要素だけで売れるという事です。

 

 

実は今日紹介したものも ⇒Auto Blog Affiliaterこれもそうですね。

 

 

 

まあまあ、この情報業界の大半は、

元々、商品価値があっても無いようなものが多い世界…だから

この情報業界も成り立っている…というところは、ありますけどね^^;

 

ではでは斉藤でした。

斉藤アフィリエイトメルマガ

少しでも この記事がお役に立ちましたら 優しくクリックしてください。
ブログランキング応援宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓
ブログランキング

こちらでもブログを書いています。参考にしてくださいね。副業とネットビジネス
そしてもう一つはこちら。 ⇒儲かる情報商材は、存在するのか?

斎藤のメルマガは、こちら
副業のメルマガ

こちらも読んで頂ける幸いです 斉藤より

現在 当サイトでは
日々多くのメール相談が届いています。

中には、「騙された」というものもあれば
「稼ぐ為にどうすれば良いか?」とか
パソコンの技術的な質問など、様々です。

数も凄い数なんですよね^^

そういった相談の経緯で 希に悪質なものは、
マニュアルなども受け取り
被害にあわれた方の協力によって
悪質な商材の実態を暴露して 少しでも多くの人が
被害に合わないような活動もしています。

もしも 何か商材を買われて、”あ!やられたー”と思われたり、
「聞き難いけど、これってどうすれば良いんだろう」とか、
「稼ぎたいけど何から始めれば良いのか?」

などなど、
遠慮なく気軽にメールを頂ければと思います。

情報提供いただける方は 以下のフォーム、あるいは お気軽に
直接メール頂いても構いません。

必ず全てのメールに目を通し返信します^^

質問、相談、お問い合わせや特典請求はこちらです。

タグ

このページの先頭へ