今すぐ質問

ヤスです^^

 

今回のテーマは、

ツイッターとブログどっちがいいの?

というテーマで少し記事を書いていきます。

 

あとその前に…ですが

こちらのブレインライターの特典追記しました!

このツールです。

ブレインライター

 

僕のサイト経由でも、少数の方が参加して下さってますが

特典の方でもゴリゴリマネタイズに結び付けられるノウハウを公開しています^^

 

だから、このような疑問をお持ちの人も気軽に参加OKです^^

 

  • ブログで何やれば良い?
  • どんなものを作ればマネタイズできる?
  • AIが使いこなせるか不安
  • 設置が心配
  • ワードプレス初心者でも教えてくれる?

 

みたいな問題を乗り越える為のコンテンツが、

ここで紹介している特典です^^

 

もちろん僕の方でもガチでサポート可能なので遠慮なくLINE下さい!

 

まだ取り入れてない人は、読んでおいてくださいね^^

 

質問や相談があれば、ここからいつでもどうぞ。

 

この記事の目次 【副業ブログ】

この記事の執筆者 斎藤やす

この記事の信ぴょう性

ブログ歴10年以上。
認定コンテンツマーケター 、SEO認定 、WP Elevation Blueprint Course、OSTraining WordPress Developer Courses、LinkedIn Learning WordPress Certifications
メルマガはこちら
【法人3社経営】
【コンテンツ販売、アフィリエイト、物販ビジネスなど殆どのネットビジネスで7桁~8桁越え達成】
LINEはこちら
Facebookはこちら

執筆者 斎藤やす

ツイッターとブログどちらが稼ぎ易いのか。

こんな問題をなぜ打ち出したのかというと、

数か月前に

 

「SNSとブログってどっちが効率良く金になり易い?」

 

という話題が周りであって、

「じゃあ片っ端から一度色々なサロンやノウハウ購入してみるわ」

ということで20~30万ぐらい使ってみました。

 

 

そもそも僕はSNSはスパム的な事ならともかく

ガチでSNSで稼ごうなんて考えてませんでしたし

そもそも、SNSすら長続きした試しがない人間です。

 

 

SNSだけで稼げる事実も知ってますが、

ブログやサイトで飯食ってきているので

ある意味、SNSだけで月に数百万円を安定して

稼げるのか疑問でした。

 

 

もちろんブログであれSNSであれ、

良し悪しはあるものの、

「最近の手法」も交えて取り入れようと思い、

とりあえず新入社員のつもりで1か月以上軽くやってみましたが、

結論だけ言うと「SNSよりブログの方が良い」ということです。

 

 

もちろんSNSだけで稼いでいる人も多いですが、凡人にはブログの方が勝算は間違いなく高いと言えます。

 

ツイッターで稼ぐとは?

ツイッターで稼ぐには2種類の方法があります。

 

1個目は、Twitter検索を狙う方法

2個目は、フォロワーを増やす方法

この2点です。

 

結論を述べると、

  • Twitter検索を狙う方法は、収益性は低く例えば楽天やAmazonを使う事が多いですが、フォロワーゼロでも稼げるのですが(フォロワーを意識しないでもという表現)収益性は労力の割に低めです。

 

  • フォロワーを増やす方法は、やり方次第で爆益も伸ばせるけど継続性という点ではハードルが高めですが高額収入を稼いでいる人は、フォロワーに依存する方法です。キャッシュポイントは、主に高額報酬になるとサロンや塾、商材の販売やそれに伴うアフィリエイトなどです。

 

主にツイッターで稼ぐと言えばこの2点以外はないかなと思います。

 

ブログで稼ぐとは?

つづいて ブログで稼ぐという点では検索エンジンが主体となりますが

  • クリック課金※アドセンス
  • 成約を取るアフィリエイト
  • 読者を集めて商品を販売するDRM形式で商材や塾やサロンなどを販売する

 

といった方法が一般的で、合計3種類、唯一違いはアドセンスのようなクリック課金広告です。

とは言ってもそれ以外は同じです

 

しかしここからデメリット部分で大きな違いがあるのです。

 

ツイッターのデメリットとブログのデメリットについて説明をしていきます^^

 

ツイッターのデメリット7個

  • 継続性が弱い
  • 常にツイートをする必要がある。
  • 認知されて興味を持たれる為の情報が求められる(敷居高め)
  • 検索エンジンより露出されている雰囲気ですが目に止められ難い。
  • 文字数制限がある。
  • 悩みの深いアクセスや欲求の深いアクセスが低い

という感じです。

 

では詳しく説明をしていきます^^

 

作業に対する継続性が弱い

ツイートは時間が経過すると埋もれます。

 

キーワード次第では検索されてアクセスが増えるものもありますが

一般的な検索需要と比べると、かなり落ちます。

 

 

よって自転車操業みたいで、ツイートを放置してると

忘れられます(笑)

 

 

もちろん交流する時間が楽しい!面白い!

という人にはSNSは、ある意味作業してる感が無いので

継続性があるように思えるのかもしれませんが、

SNS₌ビジネスと考える人にとっては、

SNSよりもブログの方が、作業時間に比例した継続性が高い

というのが結論です。

 

常にツイートする必要がある。

多くのノウハウでも書かれているように

継続が基本。

 

最悪はBOTを使う手もありますが基本は常に

ツイートし続ける事が大事です。

 

認知されて興味を持たれる為の情報が求められる(敷居高め)

認知されて興味を持たれる為の情報が求められます。

 

これが何かというと

そもそも他人のつぶやきなんて興味ない人が殆どです。

 

よってそれを覆すには、

定期的に役立つ情報や心に突き刺さる情報を見て貰いながら

興味を抱いてもらう必要があります。

 

既に有名人ならまだしも人口やアカウントが増え続けている為、

これは数学的な割合で言えば、1日単位でどんどんハードルが上がると

思って良いです。

 

100人の中で有名人になる事と1万人の中で有名人になる為の

ハードルは明らかに高くなります。

 

検索エンジンより露出されている雰囲気ですが目に止められ難い。

ツイッターは、たしかに多くの情報が見られ易い傾向にありますが、

アカウント数は膨大ですしツイート数も多い為、

目にとめられる確率も先ほどの「認知されにくい」という話と同様でハードルは右肩上がりと言っても良いです。

 

文字数制限がある

 

ツイッターには文字数制限があり最初の280字のみ表示され有料プラン「Twitter Blue」の契約者であれば全角で2000文字の入力が可能です。

 

悩みの深いアクセスや欲求の強いアクセスは低い

ツイッター独特ですが

フォロワーが多いとはいえ、それが確実に人間とは限りません。

 

また同時にツイッターでツイートを見たり、

いいねをしているような人達は交流を求めたり

楽しんでいる傾向が強いので、

潜在的な悩みや願望や欲求は誰でも持ち合わせているのですが、

例えば、

「今すぐ仕事の事で悩んでいる」という人が、

そもそもツイッターでその悩みを解決しようとは検索しません(笑)

 

Googleの検索を使わない傾向が強い若年層を含めても

ネット人口レベル総合で考慮すると、検索エンジンで検索をして情報を収集する人の方が多いです。

 

 

欲求にしてもそうですね。

「美味しい物が食べたい」とか、

「旅行に行きたい」と言って、SNSで情報を収集する人も

居るかもしれませんがシェア的には、

ネット人口全体で見ると、検索エンジンの方が多いです。

 

結論を言えば検索ユーザーの方が、濃い、

SNSユーザーの方が、薄いと言えます。

 

ではブログのデメリットについてです。

 

ブログのデメリット5つ。

  • 記事コンテンツの為にそれなりの文字数を書く必要がある。
  • 最低限のWEB知識や技術は必要でツイッターよりは、ハードルが高いしスマホでは取り組むことに限界がある。
  • 検索エンジン意識が求められる。
  • すぐに存在を知られる事が殆どない。
  • ワードプレスの場合、サーバ維持費やドメイン維持費は必要になる。
  • YMYLジャンルは厳しい

 

このデメリットを軽く説明していきます。

 

記事の文量が求められる。

ブログの場合はSNSより文字数は多く、文字装飾や構成を

考える必要があるのでツイッターのツイートより何倍も時間は要します。

その反面、その投稿が数か月、数年需要のあるものになる確率もあります。

 

WEB知識や技術は必要でツイッターよりは、ハードルが高いしスマホでは取り組むことに限界

次に文字数だけの問題でなく、

ブログのデザインやレイアウトなど

最低限の基礎知識が必須になります。

スマホのみでは限界がありますが、

文字を打つのもパソコンの方が早いので

パソコン慣れが必須となります。

検索エンジン意識が求められる。

検索ユーザーを集める為、検索エンジン対策意識も必要です。

ツイートの場合よりも当然ハードルは上がりますが、

これも基礎知識を少し学べば慣れてきます^^

 

ブログやサイトは、維持費が必要

ブログやサイトの多くは維持費が必要です。

無料ブログもありますが自由度もなく、

無料ならではの規制もある為、結局のところ、

独自ドメインとサーバを用意して構築する方法が

スマートです。

大体月間コストは1サーバ、1ドメインで

契約期間によりますが月間1000円~2000円弱です。

実はここ最近、値上げされています。

 

YMYLジャンルは厳しい

YMYLジャンルが厳しいです。

もちろん企業に寄生するとか専門家を利用するなど

方法があるのですが一般的に個人でツテや資金力がない限りハードルの高い分野です。

なので諦めざるを得ないキーワードもあります。

手法としては商標狙いなどは可能です。

 

ここまでそれぞれのデメリットを見て言える事は、

「ブログかツイッターか…どちらが良いかは個人差がある。」

という事です。

 

ぶっちゃけどちらが良いかは個人差あがります。

SNSで有名になったりフォロワーが多くなればツイッターからも誘導可能なので

頭ごなしにツイッターよりブログが確実に良い!

というわけでは、ありません(笑)

 

ただ最も的なところで言えば、実際に抱えるフォロワーの割に

収益性は低く、その逆にブログの場合は、

ちゃんと狙えばツイッターの10倍以上、収益性に結び付き易いです。

 

つまり100人のフォロワーで1万円とした場合、

ブログの場合なら10人の割合で1万円

みたいな世界です。

 

簡単に言うと、1フォロワーと1アカウントの重みが違います。

またそれだけでなく、

ツイッターの属性ってのは、趣味で始めてる人も居ますが、

ジャンルによっては、

「ツイッターなんてやってない」事が多いです。

 

副業初心者、アフィリエイト初心者でも極度の初心者はツイッターなんてしてないんです。

そもそも使い方知らない人も多いので(笑)

よって集める属性によりけりと言えます。

 

続いてブログのメリット7つを説明していきます。

ブログのメリット7つ

  • クリック課金広告が使える
  • 継続的なアクセスが見込める
  • 毎日頻繁に更新しなくても報酬になり易い。
  • 悩みの深いアクセスや欲求の高いアクセスが見込める
  • ツイッターのようにいきなり垢バンになる事がない。
  • 文字数制限もなく伝えたい事をしっかり伝えられる。
  • 広告が自由自在

 

では、簡単に説明すると、

 

クリック課金広告とは?

ブログやサイトには、アドセンスをはじめとするクリックで報酬に繋がる広告案件もあります。

しかしこれは、SNSにはありません^^;

継続的なアクセスが見込める

ブログやサイトは、検索エンジン経由で継続的なアクセスが見込めます。

俗にいう不労所得や権利収入とか言われるようなブログやサイトですね^^

 

たとえば1年前の記事からでも報酬が伸びたりしますがツイッターの場合は、殆どこれが考えにくいです(笑)

 

たしかに検索でツイートが表示されたりするので、

楽天やAmazon誘導の記事などは短期間は報酬が継続する事が稀にあるのですが

ツイッターの場合、継続性は低めだと思います。

 

毎日更新しなくても良い

最初は毎日更新必須ですが 基本的に軌道にのれば毎日更新しなくても継続的なアクセス、報酬が見込めたりします。

つまり記事を積み重ねる事で、財産、資産になるというのは、こういった要素からです。

世間ではSEOが厳しいだの、ブログがオワコンだの言う馬鹿が居るんですけどジャンルや方法次第です(笑)
(多分そういう人は、知識やスキルが無いだけです。)

 

悩みの深いアクセスや欲求の高いアクセスが見込める

SNSでももちろん可能ですが、入口としては、

ブログやサイトの方が悩みに直結したり欲求に直結するアクセスを

ツイッターより伸ばしやすいです。

 

これはツイッターのフォロワー10人と

検索アクセスの10人とでは、

明らかに検索の方が濃いでしょ?という事ですね^^

 

ツイッターのように垢バンリスクが無い

ツイッターのような垢バンのリスクがないのもブログの特徴です。

 

意味不明な電話番号認証で認証通過しない…とか、

不明な凍結など、ブログでは、有り得ません(笑)

 

削除依頼などを放置して止められたりする事はあるものの

ちゃんと削除依頼などの通知が届きます(笑)

ツイッターのようにブログは文字数制限がない。

今でこそツイッターも 認証アカウントになると、

文字数制限は排除されましたが、ブログやサイトは

伝えたい事を文字数制限や画像制限無しで伝えられます。

 

広告は自由自在

そしてツイッターも

広告を貼れるものの、

ブログのように自由度は低いです。

ブログなら自分の好きな形で広告を

記事の中に好きなだけ挿入可能です。

 

とまあ、こんな感じですね^^;

 

 

次にツイッターのメリットを6つ解説します。

ツイッターのメリット6つ

  • リアルタイムで検索されやすい。
  • 自分から第三者にアピールが容易にできる。※いいねやフォローやダイレクトメッセージなど
  • コミュニケーションが図れる
  • 短期間で拡散力が高い
  • WEB知識がなくてもスマホのみで簡単に更新できる
  • YMYLジャンルもツイッターでなら攻める事ができる。

 

 

こんな感じですが、それぞれ説明をしていきます。

 

ツイッターはリアルで検索される。

ツイッターの発信はリアルなのに対して、検索エンジンは記事の投稿後、すぐに検索エンジンにクロールされるとは限らないです。

よってニュースや事件でも、Twitterの方が早いケースもありますね^^

 

第三者にアピールが容易にできる

SNSは全般的にブログのようなプル型と異なり

プッシュ型で、自らの意志で相手に自分の存在を認知させる事や

伝えたい情報を伝える事が可能です。

とは言っても相手が聞く耳を持つかどうかは影響力によりますが(笑)

 

コミュニケ―ションが取り易い

コミュニケーションを取り易いのも

SNSの特権ですね^^

 

趣味の合う人とも繋がり易い為、

人との出会いが増え易いと言っても過言ではありません。

 

 

短期間で拡散されやすい。

これはツイッターに限らず言える事で

SNSは全般的にリアルタイムで

情報が流れる為、バズると多くの人に

認知されたり情報が一気に拡散されやすいです。

 

スマホで簡単にツイートできる。

ブログの場合は、スマホのみで更新する事は厳しいけど

ツイートならスマホで、簡単にツイートできます。

なのでパソコンが無い環境でも定期的にツイートがスマホでできます。

YMYLジャンルでも狙える

美容や健康といったような

ジャンルのアフィリでも、SNSなら

個人でもアフィリで収益を高める事は十分可能です^^

 

むしろ検索エンジン集客が

厳しい分野をSNSを用いて集めていく…

といった考えは正解じゃないかな?と思いますね^^

 

もちろんそういったジャンルでも、

商標を狙うなど、キーワードを工夫すれば、

全く稼げないわけでもないですが、

割とSNSなら狙い易いと言えます^^

 

なぜならその分野に興味のある人に、認知してもらって

興味を抱いてもらえれば良いからです。

 

SNSでは、誰が誰をフォローしているか目視でも

分かるので、アカウントの趣向も分かり易いケースが多かったりします。

 

ブログの方が勝算がある人が多い

もちろん方法として

影響力の強い取り巻きに寄生していれば

そこそこアクセスや認知度が高くなる傾向もあります。

 

なのでよく、

「リブを積極的にしよう」

みたいなノウハウが多いです(笑)

 

がしかし、個人的には、

「何か馬鹿らしくね?」ってのが

正直なところですw

 

そもそも興味ない所に、

愛想振りまくって

「そんなノウハウキツイわ…」

て思うんですよね(汗)

 

好きな人と交流するなら、

まだ良いとして、

そういったコバンザメのような

活動が好きならともかくですが

地道にコツコツフォローしたりいいねをして、

見てくれる人を増やしても、中身のないツイートを繰り返したり

何の特徴も興味すら無い人のツイートなんて見ないです(笑)

 

ぶっちゃけ僕自身が、

ツイッターを面白い!と思ってないので

本末転倒なわけですが(笑)

 

そもそも他人のツイートなんて興味ねーし…みたいな…。

こういう性格な人は、稼ぎたいと言ってもツイッターよりブログ派だと思います。

 

 

またその収益性についても魅力をあまり感じません。

 

フォロワーが5万人以上居るアカウントでも、

月額5000円以下のサロンで、500人とかなら、

250万円ほどしか稼げない計算です。

 

僕からしてみれば、普通にめっちゃ効率悪いです(笑)

 

そもそもサロンの話ですが ここから高額商品を売って、

一撃で毎月1000万ぐらいになるならともかく、

そもそも今から5万人を集めるハードルを考えると、

その程度の収益性で頑張るのは非効率というか、厳しいかなと。
(そのぐらいの事をやるならブログやサイトを軸にする方が簡単に達成できます)

 

また、ゼロスタートで取り組んだとしても、

実数として、1000人頑張っても、その領域に達するのは、

せいぜい1割が良いところです。

 

これは計算すればだいたい分かります。

 

そもそもフォロワーが

100人程度で1万アカウントのフォロワーが

ついているって真似するのは限界があります。

 

よくあるのは有料サロンなどでの

相互協力みたいなサービスを かなり高い割合で

見かけましたが、お金も積まず個人の力のみで

注目を浴びるのは、かなり無理ゲーの世界です。

 

 

これはサロンの会員という共通点を活かして

「仲間に協力してもらう」とか「接点を増やす」

という感じで同じ目的をもった人物との交流を活かし

フォロワーや毎回のツイートのいいねを増やす感じです。

 

こういうのを活用しないと今は、実績や経験もない初心者は、余程の人以外無理だと思います(笑)

 

もちろんそれがツイッターの文化と区切れば

致し方ないですが「数年前よりハードルは確実に上がっている」

わけです。

 

もちろんマネタイズにツイッターを使う人の多くは、

「ツイッターで稼ぐ」を売りにしている為、

そんな話はしないと思いますが(笑)

 

ただツイッターの良い部分を切り抜いて聞けば、

  • ツイートは短いしスマホでもできる
  • 伸びればファンが増えてマネタイズできる

みたいな話も事実です。

 

ただハードルは個人差はあれど、

余程交流にも時間を費やさない限り、かなり厳しいです。

 

自分の場合とかって今も普通に

500万以上、多ければ1000万とか

普通に利益ベース、これは、自分の取り分としてですが

結局のところSNSなんてほぼ使ってないです。

 

もちろんSNSでの利益はあるものの、

同じ労力同じ作業量で比べると価値があるのは

WEB媒体だな…と感じます(笑)

 

数万円や100万円前後なら

フル稼働して稼げるかもしれませんが

それならブログやサイトの方が賢いです。

 

 

SNSでの活動や毎回のツイートを

考えたりする時間なども含め、

労働対効果は ブログやサイトの方が

圧倒的に積み上げ型だと認識してます(笑)

 

よって結論、SNSは時間を使わずサブ的に

アクセス拾えればよくね?

という考えは今も昔も変わらないですね。

 

もちろんブログやサイトもそうですが

肝心の認知されるフローでもブログはプル型ですが

ツイッターのように自分の意のままプッシュできても

プッシュしてお金になるかはぜんぜん別次元で、

その割合は、ブログやサイトの方が圧倒的に金になるんです。

 

無属性に近い1000アクセスよりも、

ガッツリ悩みや欲求の深い10アクセスの方が

収益化に繋がるって事ですね^^

 

というわけで、書いてみましたが

もちろん向き不向きは個人差があり、

ブログが苦手でツイッターで成功している人は、

もちろん居ますが、労力対効果を考えるなら、

長期的に見た場合、

ブログやサイト1本でやる方が例外なく伸びやすい…という

話でした^^

 

しかも今はAIを活用する事で、優位に取り組めますからね。

ある意味今後は、今まで「伸びなかった」という人でも、AIを

駆使する事で、新しい結果を出せると言えます。

 

近い将来、AIによって

ビジネスモデルや、生活も変わる事がほぼ確実な、

「AIによる時代の変化」

この波に乗って効率よくAIを駆使しながら、

「収益サイトを量産する」という事にチャレンジするのも、

有りですよ^^

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事