今すぐ質問

ラビットX CHATGPTファインチューニングツール で自分だけのオリジナルのAIを作る方法を解説します。

 

よく質問で、「30日でブログの収益化なんて無理だ」という質問や意見を頂くのですが多分、何か勘違いしているだけです。

1か月程度で収益化すらできない人からすれば当たり前のように「できるわけがない」というものだし、努力して半年や1年かけて収益化をした人なら同様の事を言うでしょう。

あくまでも僕らは30日以内の収益化を数多く実現しているので事実を公開しているまです。

ていうか半年かかるものと聞かされると、そう思うのも無理もないですが

あれから殆ど放置で現在このぐらいの収入です。

アクセス解析も見ての通りです。

別に難しい事なんてしていませんが一つ言える事は、9割が間違えた知識や知見を持っているだけ というのが正論です。

(現在日給ベースで2万前後と激安ですが放置収入は嬉しいです。)

 

強いて言えば、

汗水垂らして8時間働く事が正論と思う人。

労働を極限に減らして収入を増やせる人。

この両者では、常識が根本から違うのです。

 

誰から何を学ぶか?これは超重要です。

 

さて余談はこの辺にして今回は自分独自のAIを作って、自作AIに仕事をさせて、最小の労力で最大の収益化を実現させていく…そんな実態を書いていきたいと思います。

この記事の執筆者 斎藤やす

この記事の信ぴょう性

ブログ歴10年以上。
認定コンテンツマーケター 、SEO認定 、WP Elevation Blueprint Course、OSTraining WordPress Developer Courses、LinkedIn Learning WordPress Certifications
メルマガはこちら
【法人3社経営】
【コンテンツ販売、アフィリエイト、物販ビジネスなど殆どのネットビジネスで7桁~8桁越え達成】
LINEはこちら
Facebookはこちら

執筆者 斎藤やす

ラビットX

自分が教育した自分だけのAIを使って作業させたい。

このような事を考えた事はないでしょうか?

先日販売されたラビットXというツールを使うと、初心者でも自分独自のAIを作って そのAIに記事を書かせる事やBOTのようにブログやサイトに埋め込む事が可能です。

 

AIが知らない情報や知識を覚えさせて育てていく

という事が実際に可能なツールです。

まずはそんなラビットXというツールがどういうものなのか解説させてください^^

 

ラビットXを使えば何ができるのか?

ラビットXを利用する事で

  • 特定の商品の記事をAIに書いてもらう
  • 特定のサービスの記事をAIに書いてもらう
  • 通常のCHATGPTでは書かない事を書けるように教育する。
  • 特化サイトに適したサイトを作る

AIでブログやサイトを作る場合には、殆どが知識不足なので、

「情報を与えて作る」が今までのやり方でした。

しかしこの場合には、「情報量に限界がある」という問題と、情報量が多いと生成に金が必要になるという2つのデメリットがありました。

もちろんブレインライターのようなツールは相変わらず神レベルですが、

ただ自分が作りたいサイトに合わせて必要な情報をAIに覚えさせる事で、あなたが望むような記事が簡単な指令で書けるようになります。

 

例えばその一例で、試しに通常の環境で、「ラビットXの特徴を書いて」と指示してみてください。

 

普通のAIでは書かないです。

 

しかし数回のチューニングデータのアップロードのみで下記のように書けるようになります。

3回ほどのチューニングの為、まだ不完全ではあるものの、想像以上に早くAIの教育をする事ができました^^

 

このように商品に特化した知識、特定の分野、特定の手順、特定のルールを覚えさせれば簡単な言葉で指示するだけで、AIが書いてくれるようになります。

ラビットXによるファインチューニングの仕組みとは?

AIに知識や情報を覚えさせる事をファインチューニングと言います。

これは、子供に勉強をテキストベースで教える事と同じです。

ただ、AIそのものが賢くなるというわけではありません。

基盤は同じで情報を多く覚える

と考えると良いでしょう。

情報が足りてないと馬鹿な回答しかできないAI

AIは頭が悪いとよく言いますが、正式には「情報が足りてない」からチグハグな事を言うだけです。

 

今回のファインチューニングをして微調整をしていると、

こういう仕組みで覚えさせているんだな

という事が透けて見えると思います(笑)

 

既にCHATGPTは、膨大なビッグデータを読み込んでいるAIですが 全ての情報を覚えてません。

 

数か月前までの情報が今は入っていますが多分、アフィリエイトなどで利用する為に必要な商品やサービスの情報は、殆ど知らないのが現状です。

 

そんなAIに都合の良い事を覚えさせていくには、各個人で覚えて欲しい情報をOPENAIからアップロードする必要があります。

 

ただその内容は、指定のデータファイル、指定の書式で行う必要があります。

ただそのデータ生成を効率的に早く簡単にするツールがラビットXです。

ラビットX、ファインチューニングの難易度とは?

ちなみにファインチューニングの難易度は一般的には高いです。

何が敷居が高いかというと膨大な量の情報を与えないとAIはチグハグな事を言うからです。

GPTなどを使ってても、「毎回違う事を言う」「間違えた事を言う」など経験がある人も多い筈です。

 

これは情報が足りてないからですがファインチューニングもデータが少ないとチグハグな事を言います。

 

一つの事を教える為に複数のデータを生成して所定のデータ形式でアップロードする必要があるのです。

 

しかも膨大なボリュームのデータでエラーになると、どこが間違えているかを調べるだけでも面倒臭くて手動で始める場合には、かなり大変な作業です。

 

自分でファインチューニングを始める方法

もしも手動で始めるにはこのように検索をしたり…

他にもOPEAIにはドキュメントがあるのでこれを読んでやります。

https://platform.openai.com/docs/guides/fine-tuning/common-use-cases

自分でも少し学べばできなくないですが、これらをノーコードでデータ生成できるのがラビットXというわけです。

 

実際に僕自身がテスト的に生成したデータでもある程度の認識をしましたが手動でやるとかなり大変な作業です。

むしろ それなら「プロンプトで誤魔化そう」と思う人が殆どの筈です。

ただ、ファインチューニングはデータ量が無制限で詰め込めるのでプロンプト指示でデータ参照させるよりも遥かに効果的です。

 

最近では、CHATGPTのサービスでGPTSというものが登場しました。

コンセプトは同じような雰囲気ですがGPTSとファインチューニングを比べるとどうなのか?

という事も検証したので少し解説をします。

ファインチューニングとGPTSの違い。

GPTSというサービスは、簡単に言えば自分独自のAIを作れるというものですが ぶっちゃけアホです。

多分このGPTSを今の時点で、「すごい」なんて言ってるのはど素人ですw

 

僕もかなり使い込んでますが確かに会話用のBOTとしては、楽しく使えるかもしれませんが、ビジネスとしての実用性はほぼ使えません(笑)

GPTSの完成済みモデルを比較

こちらがモデルを使用した回答です。

こちらが普通のGPTです。

 

これらは普通のCHATGPTです。

つまりモデルとの差は、何か新しい知識を持っているのではなくプロンプトで調整している程度の話と言う感じでしょうか。

同じ情報を与えてもプロンプトでほぼ同レベルの事を書く為、とくにGPTSは、何か特定の知識を学んでいるという形状ではない感じです。

 

これはGPTSのAIが話している事なので「個々のユーザーとの対話で学習はしない」間違いないと思います。

結局のところファインチューニングのみが自分の覚えさせたい事をトレーニングさせてモデルを作れるという事になります。

 

ラビットXは、どのようなツールなのか?

そこで利用するのがラビットX。

いわゆるファインチューニングを加速させる為のツールです。

日本語の文字さえ入力できれば誰でもチューニングファイルを効率よく生成できるツールということです。

特殊なプログラミングスキルゼロでも「自分だけのAIを作る」

という事が実現できるわけです。

 

ノーコードでだいたい先ほどのようにラビットXの認識であれば実働時間は1時間未満です。

 

ただアップロード時間、データ生成時間などの待ち時間はサーバなどの影響で左右されますがマルチウィンドウであれば他の作業をやりながらでも十分に片手間生成が可能です。

 

さらに生成したAIは管理画面で呼び出せますので複数のモデルを作れば、その名称をペーストするだけで 使えるようになります。

 

自分独自のオリジナルAIにコンテンツを作らせる

ラビットXは、ラビットファイナルの機能が実装されています。

  • 合計20種類の見出し
  • 20個の指示で1つの記事を生成する

という事が可能です。

○○のメリットとは?

というと

このように覚えた事は軽い指令のみでAIが自動で生成をしてくれます。

10個フォームで指示を出してクリックしてけば10この見出しで一つの記事が生成されます。

つまり指示さえ被らなければ綺麗な文章が生成できるということですね。

導入文の生成もしてくれる

またファイナルの上位版同様に、導入文の作成機能も実装されています。

 

クリックとコピーと貼り付けで導入文が生成できるので、ざっと見出しを10個ほど生成すれば3000文字~5000文字程度の1個の記事がすぐ生成されます。

入力する文字数が少ない為、生成するコストもチューニングしたほうが下げられるという点も強みです。

 

ラビットXをどう活用するか

ちなみに僕の場合はラビットXを使いファインチューニングで、

特定のサイトの情報を完全にAIに覚えさせてコンテンツを作らせるようにしています(笑)

もはや反則レベルの話ですが、特定の情報を覚えさせる、あるいは特定のサイトからデータを生成してしまうような「反則とも言える効果的な方法」を見つけました。

現状でここまでやっている人はほぼ居ませんが、ほんの少しだけ考えてみて下さい。

 

想像以上に簡単にファインチューニング可能になる

誰かの役立つブログの内容をAIに覚えさせて、書かせる事ができれば どういう事が可能だと思いますか?

「なんか面倒じゃない?」

と思うでしょうが これをマジで実現できる方法があるのです(笑)

 

仮にそこでチューニングできた場合、該当サイトにあるような情報やキーワードで書いて欲しい事を言えば、該当サイトの情報を元にAIが作ってくれます。

 

これがどれだけ有益なのか?という事は一度想像してみて下さい。

  • 自分が求めている情報を書いてくれるようになる。
  • 修正が減る。
  • 生成速度も速くなる。

 

データの対象にしたブログやサイトにある情報なら そのサイトと同じような視点で記事を書いてくれるようになるわけです。

 

しかも一応AIが求めた情報を元に書く為、文章も綺麗めです。

 

たとえば転職サイトの特徴や何かの手順や進め方など、AIが知っていれば指示だけで正しく教えた情報を書いてくれるようになるわけです。

流石に今日や明日で旬が終わるようなトレンド記事の場合は、チューニングする必要があるか?と言えば微妙ですがロングテールの分野なら、育てれば育てるだけ有利に立ち回れる筈です。

 

多分、知らない情報を書かせるという点では、ファインチューニングが最も精度が良いと言えますね^^

ラビットX、AIをブログに埋め込んでBOTにする。

たとえばラビットXで生成したAIは、ブログやサイトにも埋め込めます。

仕組みとしては、質問すれば回答するようなイメージですね^^

 

占いなども覚えさせればしてくれます。

 

簡単なチューニングなので感想な回答ですが(笑)↑

このようにchat形式ではなく答えを返してくれるイメージです。

埋め込みコードが用意されていますので1ツールにつき1個のAIを管理できます。

つまり同じサーバに配置すれば自動お問い合わせフォームもブログに設置が可能です。

やろうと思えば

  • 質問に対して適切な回答を案内する。
  • 質問に対して適切な誘導をする。
  • 質問に対して適切な商品やサービスを案内する

という事も可能でしょう。

 

というわけでこのように自分用のAIをBOTとして利用したりコンテンツ作りに使う事も可能になるってことです。

 

「自分のAIを作りたい」

そう感じた方もいると思いますが、このラビットには2つのプランが用意されています。

その違いを簡単に説明しますね^^

ラビットXのプランの説明

 

通常版と上位版の2種類があるのですが個人的な見解でいうと

ラビットXは、通常版で十分」と言えます。

ただ、より加速を求める場合には上位版ですが販売ページで書かれているスピードなら自分の特典を併用すれば 実現できます。

 

ただ 上位版を使えば、さらに早くなる可能性もある…といったところです。

 

通常版が良い理由

まずラビットはデータ生成もAIが作るのですが

OPENAIのサーバや借りてるサーバの状況によっては重たいです。

通常版の場合はコピペ作業が増えますが

「あるツールと方法」を使えばこの記事で紹介したような事も、割と早いスピードで可能です。

多分、処理も通常の文章生成よりも重い時があります。

これが進まないと作業ができませんので

「これなら通常版でも可能かな…」というところです。

とは言っても便利は便利なので 上位版の方が優れているのですがデータを生成していくプロセスだけ見ると 待ち時間もどの道ある為、通常版でも良さげといった感じです^^

主な違いは、データを膨らませる過程をAIが行うかどうかがキーポイントです。

どちらのプランでも通用する特典を配布しますので あとは好みで選んで下さい。

ラビットXのプランを見る

ラビットX購入者特典

このチューニングマニュアルがあれば、間違いなく通常マニュアルの5倍~10倍ほど質とスピードの違いが出てくる筈です。

 

というわけで僕のサイト経由で購入された場合には、チューニングの裏技をまとめたレポートをお配りします。

「チューニングがうまくいかない」

といったサポートも対応可能です^^

  • 通常の数倍以上の加速力
  • 効率良いデータの生成方法
  • WEBサイトの運営者の頭脳を総取りしたチューニングステップ
  • 上位版を超える事もあるスピードで生成する方法
  • AIに長文を作らせる事を学ばせるポイントとは
  • なかなかAIが覚えてくれない…最も効果のある方法

などなど、

「これからファインチューニングしていきたい」

そう考えているなら間違いなく このラビットXならブログ感覚でAIをチューニングする事が可能です。

特典の受け取り方法

 

それでは、ラビットXの特典の受け取り方法ですが 特典付きリンクを経由して購入すると、無料で僕の特典は受け取れます。

 

【1】以下のリンクをクリックして販売ページに移動をしてくださいね^^

 

【2】販売ページの下部にある申し込みボタンをクリックして以下の表示を確認します。

※サポートプランでもサポート無しのプランでも特典は同じです^^

表示を確認したらそのまま購入完了して頂いて大丈夫です。

 

購入後の流れについて

購入完了したら、以下の案内を確認してくださいね^^

購入後の流れはこちら アドモール

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事